「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前の中に見える意図

※フットボールな日々」は、2/1付でINSIDE-WEBに統合されます。お手数をおかけして申し訳ありませんが、ブックマーク等の変更をお願いします。なお、このレポートはINSIDE-WEBに掲載されたものを転載しました。 INSIDE-WEBのアドレスはこちら>>>  http://insideweb.blog.fc2.com/

 新しい選手を迎えてコミュニケーションを高めたり、シーズンオフで休んでいた体を戦えるように戻したり、はたまた、新しい監督による戦い方を浸透させたりと、この時期はチームとして取り組まなければならないことが多くあります。そういう意味では、練習開始3日目という段階は、まだ手探り状態ですが、それでも日々のトレーニングは、驚くほど当たり前に進んでいます。もちろん、選手たちにかける負荷は調整していますが、メニューそのものはシーズン中と大きな変化はありません。

 過去、監督が交代した時は、トレーニングメニューに何かしら変わったところが見られたものです。また、オフ明けの体を戻すために、この時期だからこそのメニューもあり、そんな様子を見ながら、「へぇ~、こんなトレーニングをするんだ」という小さな驚きを感じたり、初めて見るメニューの意図を尋ねたりするのが、この時期のメディアの態度でもありました。けれど、見ている限り、本当に普通にトレーニングが進んでいきます。

120120_07.jpg
120120_03.jpg
 しかし、当たり前に見える練習こそ、前田浩二監督の色と言っていいかも知れません。チームの始動に先立ち、「全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするのが私の考え。当たり前のことをどれだけ磨けるかということ。キャンプまでに、チーム戦術の絵を選手たちに描いてもらうことと、シーズンを通して、こういうトレーニングをして行くよということを伝えたい」と話していましたが、オーソドックスな練習に、勝つためには基本の徹底が何よりも大事だとする前田監督の意図が込められているように思います。

 そんな練習風景を眺めながら、少しずつ、少しずつ、チームの形がおぼろげながら見えてくるのを感じています。18日には短い時間ながら紅白戦形式のトレーニングを実施。19日には、ボールの位置を変えながら、11人がどのように連携するかの確認が行われ、チームとして、何を、どのようにするのかという極めて基本的な部分が見えてきました。それをベースにしながら、トレーニングを通してどのように形作っていくのか、非常に興味深いところです。

 今週のトレーニングが順調に推移すれば、週末には紅白戦が行われる予定。目的は選手それぞれの能力を見ることにありますが、前田監督によれば、オフに入る時に既に紅白戦を行うことを選手たちに伝えてあるとのこと。選手全員が、ある程度の準備はしてきているはずで、新しい選手たちの特長を把握するには絶好の機会になりそうです。個人的には、初日からキレ味のいいプレーを見せている牛之拓が、中堅、ベテランに対して、どのようなプレーを見せるのかが楽しみです。

120120_04.jpg 120120_05.jpg 120120_06.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。