「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべての人に感謝

1231_01.jpg

 何やら東京に来てから、福岡ではいろんなことが起こり始めているようですが、自分なりに思うところは、全てが済んでから話したいと思っています。今の段階で言えることがあるとすれば、チームはフロントの力以上の力は持ちえないということ。そして、過去の負の遺産を精算するためには、それなりの時間と手間が必要だということです。何が起ころうと、それが今のクラブの力。力が足りないのであれば力を付けるべく努力を積み重ねるしかないということです。

 さて、私にとっての2010年は、ただ、ただ、感謝の一言に尽きる1年でした。まずはチームと選手たちに本当に力を与えてもらいました。福岡を取材するようになってから12年目になりますが、これほど、選手たちの姿に自分が引っ張られたときはありませんでした。戦術的な課題は抱えていますし、決して手放しで強いと言えるチームではありませんでした。サッカースタイルという点でいえば、私が好きなスタイルとも違います。けれど、この12年間で、私が最も好きなチームでした。

 そして、新たな道を歩むことを決めた私を、本当に多くの方たちが支えてくださいました。スポーツ情報誌「INSIDE」は、そうした諸先輩方や、仲間の支えがなければあり得ないことでもありました。今はまだ力がなく、皆さんの支えに甘えているのが現状で、恩返しをすることが出来ずにいますが、1日も早く、INSIDEを軌道に乗せること、そして、福岡を代表するスポーツ紙に育てることが恩返しなのだと自分に言い聞かせています。本当にありがとうございます。

 また、INSIDEをとても大切にしてくださっているサポーターの皆さんにも、大きな感謝の気持ちを抱いています。元々は自分が作りたいという思いだけでスタートさせたのですが、サポーターの皆さんの熱い思いに触れるにつけ、むしろ、皆さんからINSIDEの持つ重要性を教えられているように思います。結構プレッシャーです(汗)。既に50を過ぎている私にとって、INSIDEを育てることが人生最後の仕事です。皆さんの力をお借りしながら、皆さんの期待に十分に応えられるものにするつもりですので、これからもよろしくお願いします。

 改めて振り返れば、上手くいきすぎ1年だったように感じています。そして、それは、私に関わってくださった方たちの力のおかげです。すべての人に感謝したいと思っています。いま、暮れゆく2010年を思いながら、いい気にならず、常に謙虚に、自分以外の人たちをリスペクトする気持ちを忘れずに、一歩ずつ前へ進んで行こうと決意を新たにしています。これまでがそうであったように、これからも、みなさんにご迷惑をおかけすることがあると思いますが、勝手ながら、引き続き、力をお貸しいただければと思っています。

すべての人に感謝。素晴らしい1年をありがとうございました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。