「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題 「いざ、フクアリへ」

蘇我駅


 朝9:30に福岡空港を出て約3時間半。蘇我駅にやってきました。ここからフクアリまでは歩いて数分のはず。とりあえず食事でもしてからスタジアムへ向かいます。

 昨年、ナビスコカップを制した千葉の今シーズンの目標はリーグ制覇。大きな補強はしていませんが、その分、昨年までのサッカーをベースにして戦えるという強みがあります。とにかく長い距離を走るフィジカルの強さと、しつこいマンマークの守備。そして、とにかく一生懸命に戦うスタイルは、対戦相手にとってはいやなもの。福岡も心して臨みたいところです。

 ただ、千葉は本来の調子にはありません。2試合のビデオを見ましたが、長い距離を走る「らしさ」は垣間見られても、チームとしての完成度や、中盤の構成力という面では、まだまだこれからといった印象です。パスをつないでビルドアップするというよりは、長いボールを蹴りこんでおいて、とにかく一生懸命に追いかける。あるいは、どこまでもマンマークで付いてくるサッカーのようです。まあ、それはそれで厄介なのですが・・・。

 戦いのポイントのひとつに「パス回し」を上げた松田監督ですが、相手がマンマークで寄せてくるだけに、引き付けておいてすばやくパスを回せばチャンスが生まれます。もともと3バックの千葉は両サイドにスペースがありますから、すばやく切り替えれば主導権を握ることが出来ると思います。要するに、いつものサッカーをやれば活路が見出せるということ。ここ2試合の調子から見て、今日はやってくれると確信しています。

 加えて、今日から試合日程が非常にタイトになります。そんなスケジュールを乗り切るためには、充実した気持ちと精神力、そして勢いが必要です。「たかが1戦、されど一戦」。最初の試合での勝利はチームに大きな勢いを与えてくれます。キックオフまでは後3時間。そろそろ、私たちも気合を入れて行きましょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。