「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼と復活宣言



 遅くなってしまいましたが、まずはお礼から。10月17日にスポーツ情報誌「INSIDE」第2号を発行させていただきましたが、創刊号以上の反響がありました。これも、我々の活動を支えてくださる皆さんのおかげと、大変ありがたく思っています。また、レベルファイブスタジアムや、雁の巣球技場で多くの方から励ましの言葉をかけていただき、力をいただくと同時に、改めて、1日も早く「INSIDE」を立派な雑誌に育てなければいけないと強く感じています。

 現在は書店での販売を行っておらず、皆さんにはご迷惑をおかけしていますが、山本圭吾氏のご好意により「Fanatica」の店頭で販売していただいている他、通信販売でお買い求めいただけるようにしています。まだ「INSIDE」をお手にされていらっしゃらない方は、是非、ご購入いただきますようお願いします。特に皆さんに読んでいただきたいのは、中町公祐選手の巻頭インタビューです。真摯に心の内を明かしてくれた言葉の一つひとつは必読です。

 そして、オフ会。当日は45名を越す方に集まっていただき、過去、開催したどのオフ会よりも盛況で、幹事冥利に尽きる集まりになりました。サッカーがなかったら、アビスパがなかったら、決して知り合うこともなかったであろう人たちが、サッカー、アビスパという2つのキーワードだけで、まるで何年も昔からの友人のように心を通わすことができる。改めて、スポーツの持つ力を感じました。参加してくださった皆さん、そして、サプライズゲストとして参加してくださったお2人、本当にありがとうございました。

 また、多くの方から私の活動について忌憚のないご意見をいただきましたが、そのひとつ、ひとつは私に力と元気を与えてくれるもので、非常に感謝しています。オフ会は、私がアウェイゲーム取材を始めたため、2004年を最後に開催していませんでしたが、これを機会に復活させて、定期的に開催することにしました。次回は、シーズン終了後を予定しています。11月中には告知できると思いますので、今回参加された方はもちろん、1人でも多くの方が参加していただけるようお願いします。

 さて、7月以降、自ら新しい道へ足を踏み出したことで、少し自分のペースを見失っていましたが、この数週間で多くの方たちとお会いしたことで、また、沸々と力がみなぎってきました。それに選手も、サポーターも頑張っているときに、自分だけが弱音を吐いているわけにもいきません。ということで、まずはブログの運営を正常化しようと思います。引き続き、多くの皆さんにアクセスしていただきたいと思っています。改めてよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。