「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「INSIDE」第2号、10/17発売



 保険会社のサラリーマンとライターの「二足のわらじ」を履いた時、会社を辞めてライターに専念することを決めた時、過去の2度の人生の転機に続き、3度目の転機となったスポーツ情報誌の創刊は、思いのほか負担が大きく、第2号の準備を進めている間、ブログが全く手つかずの状態になってしまいました。その間、ご心配下くださった皆さん、そして、激励をいただいたみなさん、ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。

 その「INSIDE」第2号も本日校了。あとは印刷を待つだけになりました。まだまだ理想とするものには遠い状況ですが、創刊号よりは一歩前進できたのではないかと思っています。今回は4ページ増の20ページ(料金は据え置きです)。アビスパ福岡、福岡J・アンクラスに加え、ライジング福岡、キューデンヴォルテクスのコラムも掲載しています。そして、巻頭インタビューは中町公祐。彼の想いに迫るインタビューができました。

 発売は10月17日(日)。創刊号と同じく、17日と24日にレベルファイブスタジアムで販売しますので、是非、お買い求めいただきますようお願いします。また、通信販売も創刊号同様に取り扱うほか、皆さんからのご要望の多かった定期購読についても、次年度発売号から開始することになりました。発行回数は年4回(3月、6月、9月、12月を予定)。送料込みで1500円(年間)で発売予定です。通販、並びに定期購読につきましては、詳細が決まり次第、発表させていただく予定です。

 さて、「INSIDE」の発行について思うところを少々。
 創刊号発売の際に、購入していただいた方たちの笑顔や、かけてくださる言葉の一つひとつが大変心にしみ、少々無謀なスタートではありましたが、自分の決断に間違いはなかったと感じていました。同時に、自分が想像していた以上の反響に、こんなに喜んでくれる皆さんに、そして、支援してくださる皆さんに、はたして自分は応えられる力を持っているのだろうかと自問自答する毎日が続いていました。

 たどり着いた答えは簡潔明瞭。自分に力があろうとなかろうと、待っていてくれる人が1人でもいるのなら100%の力で応えるということ、そして、皆さんの期待に応える唯一の方法は、1日も早く「INSIDE」を一人前の雑誌に育てることしかないということでした。これからも、皆さんのご意見を聞きながら、精一杯の力で「INSIDE」を作っていきますので、引き続きのご愛読をお願いすると同時に、皆さんの力を少しでもお借りできればと思っています。これからも、よろしくお願いします。

コメント

第2号、楽しみです。

っていうかネタばらしは経営者としては勇み足かも。(笑)

ブログの趣旨や更新のタイミングを少し変えられたほうがいいのかもしれませんよ。

お疲れ様です。
ブログの更新は楽しみではありますが無理のない範囲でいいと思います。

INSIDEの2号楽しみです。
定期購読もいいけれど中倉さんから直接購入するのも一つの楽しみなんで、またレベスタで買います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。