「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもと変わらぬ表情で



 いつもと変わらぬ表情。いつもと変わらぬ空気。そんな中で、選手たちはいつもと同じように目の前の1戦で勝利を挙げるべくトレーニングに臨んでいます。よそのチームの結果や順位を気にしても仕方がない。何よりも大切なことは、自分たちがやるべきことをやること。その姿は、そんなことを訴えているかのように見えます。田中誠も「昇格は1戦、1戦戦っての結果。これからも目の前の試合で勝点3をとることだけを考えて、その結果として最後に笑えればいい」と話します。

 さて、富山戦では、ここまで福岡の中盤を支えてきた末吉隼也が累積警告で出場停止ですが、26日に行われたゲーム形式の練習では、阿部嵩、鈴木惇が中町公祐と組んでプレー。阿部は持ち味の守備力で、鈴木は正確なキックで、それぞれアピールしていました。「まだ何も決まっていないが、先発でも、途中からでも、いつも通り準備するだけ」(鈴木惇)。これまでも、コツコツと準備を重ねてきた両選手。どちらが出場するにせよ、自分の持ち味を発揮してチームの勝利に貢献してくれるはずです。

0826_02.jpg
0826_03.jpg
 そして、FWのポジションでは、城後寿の相棒を岡本英也と大久保哲哉が激しく争っています。ここのところ、らしいプレーが見えなくなっていた大久保ですが、先日の水戸戦では5点目をアシスト。この日のトレーニングでも、大久保本来の持ち味を随所に見せていました。

 岡本もポジションを渡すつもりはありません。持ち味はゴール前へ飛び出していくスピード。この日も積極的にゴールを狙う姿勢をアピールしていました。1年間を通して固定したメンバーで戦えるのはチームの強みでもありますが、激しい競争もまたチームの力を上げるもの。そういう意味でも、チームはいい状態にあると思います。

 さて、yahoo天気予報によれば、試合当日のスタジアム周辺の気温は最高で34.0度、最低で24.0度。ナイトゲームとはいえ、厳しい状況での試合になります。ボールを保持しながら相手を動かしてフィジカル的に優位に立つと同時に、相手の隙を見逃さずに積極的に攻め上がることが勝利への条件。手強い相手ではありますが、自分たちのサッカーを余すことなく表現してほしいと思っています。

0826_04.jpg 0826_05.jpg 0826_06.jpg

コメント

有り難うございます

オラがチームの日頃の様子を知る事が出来るので、とても有り難いです。これからも楽しみにしてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。