「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しい敗戦

0425_01.jpg

 厳しいな。これが今日の試合を見ての率直な感想です。九州ダービーという特有の雰囲気が影響したのか、互いに硬さの見える試合でしたが、内容云々を語る以前に、前へ出る迫力という点で鳥栖に負けていたのは否めない事実だったからです。誰が悪いというのではなく、チームとして前へ出る気迫に欠けていました。今日はホームで迎えるダービーマッチ。相手よりも強い気持ちを持っている方が勝つと思っていましたが、その試合で見た現実が非常に寂しく感じられます。

 光明を探せば、それは鈴木惇の気持ちの入ったプレーと、一昨年の8月23日の広島戦@広島ビックアーチ以来の復活を果たした神山竜一のプレーでした。鈴木は先発で出られない悔しい思いを胸にしまいこんで、毎日のトレーニングで気力溢れるプレーを見せていますが、田中佑昌の怪我で回ってきたチャンスに、その気持ちを存分にぶつけてくれたと感じています。日々の姿を見ている私には、彼のプレーを非常に嬉しい気持ちで見ていました。願わくば90分間プレーしてもらいたかったのですが、監督の決断であれば仕方ありません。

 そして神山竜一です。今日のミックスゾーンでは多くを語りませんでしたが、この日の出場が決まった時から、いろんな思いが胸に渦巻いていたのは間違いありません。試合中に見せた再三のスーパーセーブは、その気持ちをプレーで表現したもの。それはスタンドにも十分に伝わってきました。残されたものは勝利の2文字を掴むこと。ピッチの上でその喜びに浸ることが出来た時、神山の完全復活が叶うのだと思います。それが次節の愛媛戦であることを願っています。

 さて、好調なスタートを切った福岡も、ここへ来て4戦勝ちなしの3連敗と、開幕当初の勢いはすっかり影を潜めてしまいました。過去3年間と同じように、最悪と言うほど酷い状態ではないけれども、ほんのちょっとしたことで負け続けているのも気になるところです。何があるか分からないサッカーでは、どんな相手にも勝てれば、どんな相手にも敗れることはあるものです。しかし、それが続くのであれば、自分たちは力が足りないという観点から始めるしかありません。

 自分たちが目指すサッカーの方向性を変える必要はないと思います。必要なのは、自分たちの目指すサッカーを実現するために、そして自分たちの特長を活かすために、どのような工夫を施すかということだと思います。同じ方法論で繰り返せば、同じ結果にしかなりません。目指す方向は同じでも、アプローチの仕方や、方法論を変えることで、今とは違った結果を得ることが出来ると思います。次節まで時間はありませんが、同じことの繰り返しにならないことを願っています。

コメント

指揮官の成長を待っていたらチームが壊れてしまいます。幼いチームを育てるのに幼い監督ではだめです。
目に見えてサポーター離れが進んでいます。
昇格争いなんて言う馬鹿なターゲットは捨てて、目指す道を明示してください。
こんな状況ではお金は払えません。
まず経験豊富な指揮官が必要です。
篠田監督ではまだお金は払えません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チームは3年計画と行ってますが
それまでアビスパが存続するかは
分からない状況です。
それくらい経営が厳しいのです。
今年は何が何でも結果をだしてスポンサーそしてサポーターを増やさなければなりません。
篠田監督は3年目ですが相変らず引き出しの少なさが致命的でチームを立て直す事ができずにいる。
この3連敗で辞任するのもありだと思ってます。

昨年と違い、監督がやりたいことと選手のレベルにすごく差があるというわけではない、と個人的には感じているので、今はシステム云々をいじる必要はないと思います。

強くて速くて正確なパスを思い切りよく出す、とか、きっちり次のプレーにつながるトラップをする、とか、当たり前のことに練習時間を一度割いてみては?

前の試合でまずかったところとかを改善しようとしているのかもしれませんが、結果的に自分たちの良さを消してしまっているどころか、当たり前のプレーすらおろそかになりそうな現状のままだと昨年と似たような成績に落ち着いてしまいます。

とにかく思い切りのいいプレーを数多く観たいです。

>deli_piero10 さん、socio さん、kippei さん

中倉です。みなさん、コメントありがとうございます。

愛媛戦にも敗れ、出口が見えなくなりつつある状況に、皆さんのそれぞれの思いも尤もと受け止めています。
いろんな状況の中、アビスパは成績だけではなく、あらゆる面で厳しい状況に陥っていますが、まずはシーズン前に掲げたアグレッシブでスピーディなサッカーを繰り返し、そして勝つことでしか前へ進めないと私は思っています。まずは、そこが全てのスタートだと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。