「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜戦の敗戦に思うこと



 前半の30分が全てでした。J's GOAL のレポートにも書きましたが、自分たちのサッカーをしようとしないチームが勝てるほどサッカーは甘くありません。後半は、劣勢を挽回すべくバランスを崩して攻め上がりましたが、それも、あくまでも岐阜の手のひらの中でのこと。かつての福岡を彷彿とさせるゾーンディフェンスを敷く岐阜にとっては、逃げ切ることは、それほど難しくなかったように思います。内容も、スコアも完敗。そのように受け取っています。

 大久保哲哉が守備に多くの時間を割き、高橋泰が守備とともにつぶれ役に徹することで、両サイドのスピードを活かす戦いをする福岡にとって、走り込むスペースを消された中での試合は戦術的に難しい部分もあり、戦前から厳しい戦いになることは予想していました。しかし、この試合は戦術的な問題云々というよりも、それ以前の問題として、チーム戦術を徹底しようというチームの統一感が感じられませんでした。敗戦という結果より、そちらの方がチームにとっては大きな問題のように感じています。

 一番の問題は、相手のボールに対して高い位置からプレスをかけられなくなっていること。そして、誰かがプレスに行っても周りが連動しなくなっている点です。そして、連動できなくなっているのは守備においても同様でした。1人、1人の責任感あふれるプレーと、誰かがやられても周りの人間がカバーすることを徹底していた福岡でしたが、この日の試合では、その良さも消え、岐阜のキーマンである佐藤洸一と嶋田正吾には、最後まで自由にプレーをさせていたように感じています。

 コンパクトに保たれていた陣形が崩れてきていること。それが最大の要因のように思います。それによって、互いの距離が広がっているため、全てが後手、後手になり、ボールを追いかけては反対サイドへ振られるということを繰り返してしまいました。これでは良い守備は出来ず、良い攻撃も生まれません。これらの傾向は、キャンプ中の練習試合の多くで見られたものですが、それを運動量と、動きの質を上げることで開幕から見違えるような戦い方が出来るようになったわけで、その部分を、もう一度整理する必要があるように思います。

 引いた相手をどう崩すのかという戦術面の問題があるにせよ、まずは自分たちのベースであるアグレッシブさを取り戻すことが最優先だと思います。あらゆることが順調に右肩上がりに良くなっていくわけはなく、上手くいかないことがあるのも想定の範囲内。もちろん敗れることもあります。けれど、大切なことは自分たちが一番大事にしていることにこだわり続けることです。そこが曖昧になっては、チームの成長も勝利もありません。次節の水戸戦は、今シーズンのこれからを決めかねない重要な試合。まずは自分たちのストロングポイントをぶつける試合をしてほしいと思います。

コメント

東京ヴェルディ、岐阜戦に関しては、
完全に相手監督にやられた試合でした。
監督の差が出た試合と言えます。

特に岐阜戦は、選手交代に疑問です。

毎シーズンの事ですが、勝った試合の評価が甘いと感じます。
対戦相手の出来が酷く、勝たせてもらった試合には、冷静な評価が必要だと感じます。

甲府、札幌、富山の3チームは、福岡戦では、かなりの悪い状態でしたよ。

いつも細やかな記事をありがとうございます。
初めてコメントさせていただきます。

当日スタジアムにて観戦しましたが、
走りこむスペースを消すために狭いスペースを創り出し、その中でボールを保持する岐阜を見ながら、
技術的な差?訓練の差があるのではないかと、危機感をいだきました。

競り合いに勝てない・・・
全体を見てスペースを創ろうとする一部、それに対応できない周り・・・
自コーナーキック。相手の集中切れている時を見逃す・・・

開幕からの好調さで色気が出てしまったのか?
小さくまとまろうとせず、失敗を恐れず、チームスタッフ・選手一人一人が自信を持って、
ゴールに向かってプレイしてもらいたいものです!!


それが出来るチームにする為に、しがないサポータですが、私が集客をがんばらなければw
今年は面白いシーズンが送れそうです!!


長文失礼しました。

中倉です。コメントありがとうございました。
--------------------------------------------------------------------------------
>ハードレイン さんへ

貴重なご意見ありがとうございました。
これからの活動にあたり、参考にさせていただきたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
>dai さんへ

初めまして。そしてコメントありがとうございます。

練習を見ている限り、緩んでいるような気配は感じられなかったのですが、心のどこかに隙があったのかもしれません。また、先ほど昨日分(汗)のブログを更新しましたが、ほんの少しのズレが連鎖することによって、開幕から見せていた自分たちの良さが消えてしまったのかもしれません。

いずれにせよ、次の試合でチャレンジするだけですね。dai さんがおっしゃる通り、思いきったプレーをしてもらいたいと思っています。
シーズン終了後にどんな結果が待っているかは神のみぞ知るですが、選手たちが気持ちのある試合を見せてくれるシーズンになるのではないかと私も思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。