「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年シーズン スケジュール発表

2010年シーズンスケジュール発表

 3日、2010年シーズンの日程が発表されました。既にご存知の方も多かったようですが(笑)、福岡の開幕3連戦は甲府、札幌、柏と強豪相手の試合。年間36試合になった今シーズンは例年以上にスタートダッシュの意味合いが大きく、福岡は、いきなり正念場を迎えます。特に、若いチームに生まれ変わって臨む開幕戦(3/6 13:00 レベスタ)の重要性はいつも以上。リスタートのシーズンを福岡にかかわる全ての人たちと一丸となって戦う気運を高めるためにも譲れない試合です。

 さて、日程が発表されると、まず年間の遠征予定を建てるのが私の年中行事。スケジュール帳に試合開始時間を書き込み、パソコンを駆使して現地までの最もリーズナブルな行程を検討し、ここのところ疲れが抜けにくくなってきた体と相談しながら(汗)、最終的な行程を決めていきます。「泊るだけだから安いホテルにしよう」「いやいや、ワンランク上のホテルでゆっくりしよう」「ちょっと待て、日帰りできるんじゃないか」などど、考えながらスケジュール帳を埋めていくのは楽しいものです。

 試合数が大幅に減ったことで福岡の取材試合が少なくなるのは残念ですが、その代り、上手く動けば土日連続で観戦できるケースが多く、これから発表される「なでしこリーグ」と合わせれば、例年と同じだけの試合は取材出来そうです。練習試合、Jリーグ以外の試合を含めて「年間100試合取材」というのを目安にしていますが、現段階では、それに近い試合が取材できる予定。今年はW杯イヤーでもあり、例年以上にサッカー漬けの1年になりそうです。

 そして、スケジュールが発表されると、やはりシーズンが近づいてきたことが強く実感されます。3/2と3/3の違いは、たった1日のことですが、この日を境にグッと引きしまった気分になるから不思議なものです。高まる期待と、同時に感じる不安はいつものこと。ワクワク感とドキドキ感が入り混じった気分で、前節の試合をあれこれと振り返り、週末にやってくる試合の事をあれこれと話し合う。それもサッカーの楽しみのひとつ。そんな日々が1ヶ月後には戻ってきます。

 シーズンに向けて、トレーニングに励む雁の巣球技場も緊張感が高まってきたような気がします。福岡はクラブとして3年後にJ1定着という目標を掲げていますが、選手にとっては1年、1年が勝負。目の前の勝負に勝つことが出来なければ明日がやってこないのが勝負の世界の鉄則です。将来のために負けていいなどという試合はあるはずもなく、目指すものはJ1昇格以外にありません。開幕までの1か月で、どのようにして、そしてどこまでチームを高められるか。その変化を見ていくのもJリーグの面白み。しっかりと見つめていきたいと思っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。