「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KBC春のラジオフェスタ

KBC春のラジオフェスタ
中央で偉そうに話しているのが私です(汗)

 3月12日にKBCから仕事をいただいて公開生放送に出演しました。話し好きの私は、ラジオの仕事は結構好きなのですが、今日は少しお腹に力が入りました。のんびりと話すつもりだったのですが、お付き合いいただいたアナウンサーの方が、肌寒い中、朝から出ずっぱりで、ふと顔を向けると唇が小刻みに震えていたので、「ここは俺が」と、ついつい力んでしまったからです。少し、熱く語りすぎたかもしれません(汗)。

 私がこの世界に足を踏み入れたのは、あるサッカーサイトに出会ったことがきっかけですが、そんな私の背中を後押ししてくれたのがKBCでした。いまから6年前、朝の情報番組の「朝はポレポレ」で、アビスパ福岡のコーナーで話をしてみないかと誘われたのです。その頃の私はバリバリのサラリーマン。お堅い職業を仕事にしていたので、さすがにTVに出るのはまずいだろうと、当初の約束は試合の映像に私の声をかぶせて、名前をテロップで流すだけ。顔は出さないというものだったのですが・・・。

 初回の放送を見てビックリ。なんと自分の顔がTV画面いっぱいに映っていたからです。しかし、1回映ってしまえば怖いものはありません。「ばれたら、そのとき」と開き直って1年間出演し続けてしまいました。その後の番組改編で私のコーナーは1年で終わりましたが、これがきっかけになって本格的にサラリーマンとサッカーライターの「二足のわらじ」をはくことになり、とうとう、これが本業になってしまいました。そして、KBCの皆さんとは長いお付き合いをさせていただいています。

 当時、番組のディレクターをされていたMさんは、とてもサッカーが好きな方で「広く、いろんな方にサッカーの面白さを伝えたい」と仰っていました。わずか5分程度のコーナーでしたが、そんなMさんとの仕事はとても楽しいもので、収録日が待ち遠しかったのを覚えています。番組が終わるときに「いつか一緒に番組を作りましょう」と交わした約束はまだ実現していませんが、しつこい性格の私は必ず実現させるつもりでいます(笑)。Mさん、そのときは、またよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。