「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終戦に向けて



 福岡からの一連のリリースや、ホーム最終戦での選手たちの戦い、ファン・サポーターの意思表示。この2週間でいろんなことを考えさせられました。そして、自分が、なぜ福岡と関わるようになったのか、ライターを専業に選んだ理由は何だったのか、これから、どのようなスタンスで福岡と向き合っていくべきかと、思い悩んだ2週間でもありました。結論はまだ出ていません。シーズン終了後に、またじっくりと考えたいと思っています。

 さて、5日はいよいよ2009年シーズンの最終戦。このメンバーで戦う最後の試合になります。1年間を振り返れば「一体何だったのだろう」という思いしか浮かんできませんが、それでも、昇格の可能性が消えた後は、それぞれの選手の自由度が増し、1年間を通して感じてきた閉塞感はかなり解消されてきたように感じます。水戸戦は、それが顕著に表れた試合で、チームが持っている本来のポテンシャルが余すことなく発揮された試合だったと思います。

 横浜戦での最大のテーマは、もう一度、ホーム最終戦のゲーム内容を再現し、そして勝利を掴むことにあると思っています。もちろん、スカウティングによる対横浜戦の戦い方もあるでしょうが、最も重要視されるのは、相手に合わせた戦いではなく、自分たちの戦い方を実践することを徹底すること。久藤清一を中心にして、チームでどう戦うかという形が見えつつある中、その戦いを最後のピッチで表現することが何よりも優先されるべきだと思います。そして、このメンバーで戦う最高のパフォーマンスを見せてほしいと思っています。

 そのポイントは、コンパクトなゾーンを形成し、高い位置からの守備を徹底できるかということにあります。前節同様、鍵を握るのは久藤とボランチを組む鈴木惇。守備意識が非常に高くなったこと、シンプルにボールを捌くようになったことなど、これまでとは違った一面を見せつつありますが、横浜戦でも引き続きシンプルなプレーをすることでチームのリズムが生まれるはず。そして、それは自分自身のプレースタイルを広げることになるはずです。

 来シーズンの方向性や、契約非更新を告げられた選手たちの動向など、気になることは数え切れないほどありますが、水戸との戦いでも、その後の練習でも、選手全員が最終戦に向けて前向きに取り組んでいます。いろいろと難しい時期ではありますが、まずは今シーズンを全うすることだけを念頭に置いて戦ってほしい、それが今の願いです。そして、いろいろな思いを、とりあえずは封印して、彼らの最後の戦いをしっかりと見届けたいと、今は思っています。

コメント

気になります。

まさか、中倉さん、福岡を離れる気なのでは?
だとしたら、寂しいです。
信川さんも担当していた番組を辞めました。
アビスパを愛している人がアビスパを語る場が減ってます。(ラジオはやってますが)
中倉さんまでいなくなったら、どこからアビスパの情報を得ればいいのですか?
中倉さんのコラムはアビスパを愛していることがよく伝わります。
だから、ずっとずっと福岡にいてほしいです。
福岡を離れるというのが、私の勘違いであってもらいたいです。

>福博 さんへ

コメントありがとうございました。また、ご心配をおかけして申し訳ありません。

私は福岡生まれですし、32年ぶりに福岡に戻ってきてから今まで、福岡に住む多くの人たちに支えられてきました。生まれた土地、支えてくれた方たちには感謝の気持ち以外はなく、どんなことがあっても福岡を離れる考えは全くありませんし、アビスパに関わっていく気持ちにも変わりはありません。
地元に住む人間として、地元の人たちと関わっていくこと、それこそが私にとって一番大事なことで、これだけは絶対に譲れない考えです。

いま、心の中の自分が問いかけてくるのは、今のスタンスで活動することが本当にアビスパのためになるのか、本当にアビスパを支える人たちのためになっているのか、本当に自分を支えてくれた人たちへの恩返しになっているのか、ということです。考えた結果、やっぱり変わらないということになるかもしれませんし、何か違った考えを持つかもしれません。いまは私にも答えは見つかっていません。

ただ、ひとつだけ言えることは、アビスパを支えている人たちのために、そして、今は縁がないかもしれないけれど、1人でも多くの人たちがアビスパとの関わりを持ってくれるために行動したいということです。生意気な言い方ですが、これだけは変わることはありません。それがサラリーマンを辞めて福岡にとどまることを決めた理由だからです。後は方法論の問題ですね。ゆっくりと考えようと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。