「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、鹿島戦 (グルメレポートではありません・・・汗)

ブリブリの牡蠣の食感と、口に広がる位園香りが最高。これからの季節は鍋に限る

 昨日の昼の飛行機で羽田へ飛び、そのまま鹿島入りしました。いま、鹿島のホテルで朝活中です(笑)。それなのに、写真は昨日の夕食(汗)です。仕事に区切りをつけて食事に出たところ、まだ20時前なのにホテル周辺の食事処は既に閉店。やむを得ず、裏にある「養老の滝」で夕食を兼ねた晩酌。プリプリの牡蠣が美味しそうな牡蛎鍋と、串焼き、ラーメンセット。そして、焼酎を2杯という内容でした。まあ、食事処が開いていても飲んだような、飲まないような・・・(汗)。

 さて、いよいよ天皇杯3回戦・鹿島戦です。昨日のブログにも書きましたが、勝利への道は、辛抱強く戦って無失点で凌ぐのが大前提。その中でも、前へ出るアグレッシブさを忘れずに、ワンチャンスに攻め上がって1-0で逃げ切るのが理想的なパターンだと思います。場合によっては、120分戦う覚悟が必要な試合でもあります。サッカーは何が起こるか分からないスポーツ。まして、同じプロ同士の対戦。何としても意地を見せてほしいと思っています。

串焼きは砂ずり(左)とカシラ(豚のこめかみ)
締めはラーメンで。牡蠣のエキスを吸ったスープが旨い。
 鍵はボランチが握っていると思います。失点が大きく減った福岡ですが、同時に、ボールを奪う位置が低いために前線と最終ラインが開いてしまい、ボールを奪った後に効果的に前線につなげないという問題も抱えています。

 チームの現状を考えれば、いまの戦い方はやむを得ない部分もあり、その中では守から攻へのつなぎ役としてのボランチの役割は、普段以上に重要な要素だと思っています。それほど多くの機会はないと思いますが、前へ向かって、どれだけボールを引き出せるかに注目したいと思っています。

 出場停止の宮原裕司の代わりを務めるのは鈴木惇が濃厚。基本的には阿部嵩とバランスを取りながらプレーすることになると思いますが、彼の特長である攻撃的なプレーを活かすためには、前目の位置でボールを引き出すことが必要。それは阿部嵩の守備的な強さも活かすことにもなると思います。

 今シーズンの飛躍が期待されていた鈴木は、ここまでのプレーぶりを見る限り、本人が思い描くようなプレーが出来ていないのではないかという印象を持っています。けれど、トレーニングに取り組む姿勢は、チーム内でも1、2を争うもので、夏のスペイン遠征から帰国後、その姿勢はさらに強まっています。トレーニング終了後には、1人で黙々とFKを蹴り、それが終わればトレーニングルームで汗を流す。「毎日、一番最後まで雁の巣に残ってトレーニングするつもりで取り組む」と話した言葉を実践し続けています。今日の試合で、その成果が出せるか。注目しています。

【更新情報】
 09.10.30 J's GOAL:J2日記 丹羽大輝という男
 09.10.29 J's GOAL:J2日記 大学日本一の誇りを胸に
 09.10.29 2002world.com:プレイバック「トキめき新潟国体」サッカー競技女子の部 その3
 09.10.25 2002world.com:プレイバック「トキめき新潟国体」サッカー競技女子の部 その2
 09.10.23 2002world.com:プレイバック「トキめき新潟国体」サッカー競技女子の部 その1

コメント

失礼を承知で告知することをお許し下さい。

 11月1日(日)午後1時 レベルファイブスタジアム 入場無料

 女子サッカーなでしこリーグ2部

 福岡J・アンクラス 対 清水第八プレアデス

 リーグ最終戦。この試合に勝ち、他会場の伊賀対狭山の試合で、伊賀が勝てば、福岡J・アンクラスは2位となり、悲願の1部昇格です。
 1部にいた福岡のチームは今までありませんでした。
 応援よろしくお願い致します。

>のぼせもん さんへ

おはようございます、中倉です。
いま羽田空港にいますが、これからレベルファイブスタジアムに向かいます。
他力本願ですが、やることはひとつ。まずは目の前の勝負に勝つことです。
全てを出し切った戦いを望んでいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。