「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらずの課題



 もったいない試合。C大阪戦に引き続き、勝点2を落としてしまった試合だと感じています。ロッカールームを引き上げてミックスゾーンに顔を見せた選手たちも、一様に複雑な表情を浮かべていました。サッカーには必ず相手の時間帯があるものですが、自分たちにとって思い通りにいかない時間帯をどうやって我慢し、どうやって自分たちのリズムを取り戻すか。それが、安定した戦い方をするために必要なこと。少しずつ良くなっている感じはあるのですが、まだまだ足りないということです。

 前半は狙い通りの展開でした。素早いアプローチを繰り返すことで相手のパスワークを封じ、ハイボールに対してはCBが制空権を渡さず。そして、コンパクトなゾーンを保ってセカンドボールを支配。富山がブロックを作って待ち受けてくれたため、阿部嵩、宮原裕司の両ボランチがプレッシャーを感じずにプレーできたこともあり、シンプルにボールを回しながらゴール前へ運ぶシーンを作り出していました。前半のサッカーは、やられる心配はほとんどないものでした。

 しかし、後半に富山が前から仕掛けるようになると状況が変わってしまいます。少しずつ守備の連動性が乱れ始め、ボールを後追いするシーンが増えていきます。やがて、簡単に中央を割られたり、カウンターを喰らうシーンが増えて主導権は富山に。そして、富山の狙い通りにカウンターから失点すると、そのあとは防戦一方。なんとか勝点1は手に入れましたが、後半だけを見れば、引き分けで良かったという状況でした。

 そうなってしまった原因はひとつではないと思います。しかし、やはり、チームとしての約束事が明確になっていないという開幕以来の問題が最大の原因ではないかと感じています。特に守備面においてその傾向が顕著で、前から来る相手に対応できないという課題は、この試合でも顔を見せました。第27節以降で唯一の黒星を喫した札幌戦も前から来る相手に対応できなかったことが原因。開幕以来の最大の課題は変わっていないということだと思います。

 以前と比べれば戦い方に落ち着きが感じられるようになってきました。それは、久藤清一の復帰、阿部嵩の加入、そして黒部光昭の起用で、ボールが収まる場所が増えたことが理由。もちろん、個の力でチームに変化が生まれるのは歓迎すべきことですが、チームとしての戦い方を改善しない限り、大きな変化は生まれないと感じています。そして、それを解決できる唯一の手段は日常のトレーニング。問題点にスポットを当ててトレーニングを積むしかありません。

コメント

その黒部を交代させるのどうしてでしょう?
ジャンボに期待する気持ちは分からんでもない。
しかしジャンボの疲労は相当たまってると思います。
それがプレーにもでている。
やはりこのチームの課題は監督に尽きると
思います。

今日、ロアッソとのTRMを見に行ってきました。
感想を一言で言うと「いいかげんにしろ!」です。
あれでは、わざわざ時間をかけてきてくれた相手のTRMにならなかったのではないでしょうか。
リーグ戦同様、後半動かなくなったあげく両SBはキレてしまうし、さんざんでした。
近くで見ていたグループのひとりが、ロアッソも福大や東とやった方が、色々試せたっちゃないと?組織的やし。と言っていました。その通りだと思い、悲しくなりました。

多くを語る必要もないと思います。

「選手達だけでやれることにも限界がある」

選手だけでなくサポーターも同じ思いに違いないと感じます。

中倉です。皆さん、コメントありがとうございました。

さて、富山戦翌日の番に福岡へ戻ってきたため、ロアッソとの試合は見ていませんので、どんな内容だったか全く見当が付きません。ayakarisaさんがおっしゃるような試合展開であれば、それは、ただ残念としか言いようがありません。

さて、コンディション不良の選手もいますし、久藤清一も90分間フル出場させるのは難しい。そんな状況の中でやむを得ないと思う部分もありますが、だからこそ、いまある戦力をフルに使って戦うべきだと私は思います。選手交代は結果論でしか語れない部分がありますが、春先から、コンディションの良さとパフォーマンスの高さを雁の巣球技場で見せ続ける黒部の力を、もっと使ってもいいのではないかと思います。

疲労の蓄積した体と限られた時間の中で、どのような準備をするのか。
どうやって組織をコントロールして、どうやって組織の持つ力をフルに引き出すのか。

いま求められているのは、その部分だと思います。同じことを繰り返したままシーズンを終えることだけは避けてほしい、そう強く願っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。