「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン・サポーター意見交換会



「意見交換会」に対する理解が、サポーターとクラブとの間で依然としてズレがあるということ。それが私が感じた意見交換会の印象です。参加してくれた方は、いろんなことを胸に抱えながら冷静に耳を傾けてくれていましたし、酒井専務も、田部GMも真摯な態度で受け答えをしてくれたと思います。ただ、互いの見ているところはズレたままで、多くの方たちが納得しないままに会場を後にした。そんな意見交換会だったように思います。

 参加した方たちの多くは、これからも福岡を応援することを前提に来てくれたと私は思っています。ただ、クラブがどこへ行こうとしているのかが見えなくなってしまったいま、どこを目指してクラブを後押ししていいのかが分からない。だから、クラブと話し合うことで、その閉塞感を払拭したい。そして、明日から新たな気持ちで福岡を後押ししたい。そんな思いだったと思っています。実際、厳しい意見は聞かれましたが、自分の不満を一方的にぶつけたり、ただ経営陣を叱責するためだけにやってきた人はいませんでした。

 残念ながら、そんな思いを果たすことはできませんでした。けれど、私は、この意見交換会に失望はしていません。(正確にいえば、失望している場合ではないということですが・・・)。そもそも、今の状況はクラブの構造上の問題と、過去16年間に渡って放置されてきた問題が引き起こしたものだと私は思っています。それは早急に改善しなければいけないことではありますが、長年に渡って積み重ねられた問題は、1回の意見交換会で解消できるものではないと思っているからです。

 自身で発言をされていましたが、酒井専務は少なくとも今のクラブのあり方が正しいとは思っていないわけで、そこに、ファン・サポーターとの思いをひとつに出来る可能性があると感じています。互いの立場も違い、表には出せない問題もあり、いまは論点がズレたままですが、立場を超えて、心を開いて、話し合いを重ねることで見えてくるものがあるはずです。ですから、クラブには、こうした集まりを定期的に開催してほしいと思っています。

 八方塞がりと言ってもいいほど危機的な状況に追い込まれている今の福岡にとって、唯一の希望の光は、クラブを良くしたい、良くなってほしいという情熱を持っているファン・サポーターの存在です。最終的にはクラブがリーダーシップを取って引っ張っていかなければいけませんし、この日集まった方たちも、それを望んでいます。ただし今は、その情熱に耳を傾けて、クラブの問題点をひとつずつ解決していくしかないと感じています。

 なお、当日の議事録については、近日中に福岡の公式HPに掲載されるとのことですので、詳細なやり取りについては、そちらで確認していただければと思います。

コメント

私はここ数年なんだかサポーターが異常に偉そうな態度、発言、行動が多い気がして恐ろしいです。
スタジアムの雰囲気を壊してます、去年あたりから「最近行ってもなんか空気が違う」と言われ、今まで一緒に来てくれた職場連中が誘っても断られる事が多くなりました。
クラブもそうですが、サポーターも変わってもらいたいです。

なんだかあまり有意義な場にはならなかったみたいですね。

一度クラブが無くならないと解決しないところまできてしまったのでしょうか?

立派なスタジアムに素晴らしい練習環境、もったいなさすぎます。

立派な運営をしてくれる親会社が現れないかぎり未来は無いのでしょうか?

私は、毎試合腐らずにA席で応援してますが、
今回の意見交換会に関しては、意味がないと
思い出席しませんでした。
 色々な人の意見を聞くとやはり何も進歩も
価値も無かったんだなとおもってます。
 まず社長が来ていないという事とクラブが
自発的に行ったものではないという点において
今回の開催の趣旨とのズレがあると思います。
 正直、戦う相手が違うと思います。
出資者に対してみんな強力なアピールをして
行かなければならないのかなと思います。

意見交換会に参加させていただきました。
やはり社長は欠席でしたね。クラブとマスコミを含めたファン・サポーターとの間にはクラブの現状について大きな考え方の違いがあるようですね。
酒井専務の話を聞いてると、クラブのトップチームはJ2.J1 どこにいてもかまわない、Jクラブとして存在していることに意義がある、クラブとしてはホームタウン活動が大事 と云うように受け取りました。

世界各国でミツバチの大量失踪・消滅が報道されていますが、我らが熊ん蜂(アビスパ)はどこへゆくのでしょうか。

期待せずに出席しましたが、やっぱり酷いものでした。

>「意見交換会」に対する理解が、サポーターとクラブとの間で依然としてズレがあるということ。

意見交換会に対して、クラブがどういう理解をしていると中倉さんはお考えなのか、聞かせてください。
社長の欠席と田部GMの露骨な時間稼ぎは不誠実極まりなかったと私は思うのですが。

選手補強の話は出ましたけど、今のチームに新しいボランチが加わっても、状況は改善されないでしょう。

>表には出せない問題もあり、

相変わらず、奥歯にモノが挟まってますね。

その酒井専務も数年たったら市役所に戻ります。
そういうクラブってことです。

中倉です。

みなさん、コメントありがとうございました。

さて、昨年末のシンポジウムでお話させていただいた通り、「現在の状況は個人の問題と言うよりも、クラブの構造上の問題をそのままにしてきたために、とうとう来るところまで来た」という考えに変わりはありません。
古くからアビスパを見てきた方はご存じだと思いますが、多少の程度の違いはあっても、現在のような状況はクラブが出来たときからずっと続いているもので、そこに手をつけない限り、結局は同じことを繰り返していくのだと私は感じています。

やりようによっては、現状のままでも改善できる点はあるとは思いますが、それでも、根本的な部分についての変化を求めるのは難しいのではないかと思っています。そして、株主がどう思っているか私には分かりませんが、過去から現在に至るまで、株主の意向で経営陣が送り込まれ、その経営陣を株主の総意で支持しているというのが事実だと思います。
どうすれば変われるのか。私自身は、クラブを支援する体制(株主・スポンサー)を維持したままで、経営を民間に委ねるというのが一番いいと思っていますが、そう簡単に出来ることではなく、私自身も閉塞感を感じています。

また、一観戦者さんはサポーターの問題としてコメントしてくださいましたが、スタジアムの一体感という点も課題のひとつだと思います。サポーターと言ってクラブに対する関わり方はそれぞれですから、ひとくくりにするわけにはいきませんが、熱い応援と言われている半面、スタジアム全体がひとつになって応援しているとは言えず、チームを後押しするという意味で、この点については、これから考えていかなければいけないことだと思っています。

さて、意見交換会ですが、それぞれの方が感じたことについて、私も同じに感じる部分もあれば、微妙に異なっているところもあります。けれど、どれが正しくて、どれが間違っているという問題ではなく、それぞれの人たちが、それぞれの感性で感じたことが大切であって、そうしたいろんな意見や感じ方が重なり合って、物事はあるべき方向へ進んでいくのだと思います。また、こうした文字だけの交換では、深いところに立ち入って議論するのが難しく、私のレスに至らない部分があれば、それはご容赦いただければと思っています。

ホームタウン活動については、私は専務の表現がまずかったなと感じました。専務の話し方では、チームの成績よりもホームタウン活動が大事というように聞こえましたので、会場にいた方たちが反感を抱いても仕方がないと私も思いました。
そして、Jリーグの大きな柱は、スポーツ文化の振興と日本代表の強化にありますが、これを各チームに落とせば、ホームタウン活動とチーム強化ということになると思います。どちらが大事なのではなく、どちらも大事。分けて話せる問題ではないと私は考えています。もし、それを区別して考えていて、そのどちらかに傾注するのであれば、クラブは正しい方向へは行かないと思っています。ただ、どのカテゴリーに所属するにしても、チームがクラブの顔であるべきことは間違いないと思っています。

また、私は、当日集まったサポーターは「今シーズン、どこを見てサポーターは進んでいけばいいのか」ということを話し合いたかったのではないかと思っていました。それに対し、クラブは現在の状況の分析、育成組織の方向性などを話しました。それで私はズレているという印象をもったわけです。クラブの話した内容も大事なことだと思いますが、あの場所でサポーターが求めていたものとは違っていたと感じたので、ズレがあったと表現したのであって、どのように考えているのか、正確には私にはわかりません。いろいろと考えてみても答えが出てこないのですが、ただ、同じ目線でないことだけは確かだったのではないでしょうか。

また、「奥歯にモノが挟まっている」とのご指摘ですが、なるほど、改めて自分の文章を読んでみると、確かに、そう受け取られても仕方ないなと感じます。この点についてはお詫びします。私が言いたかったのは、「お互いの立場も違うし、会社側がすべてを話せるわけではないので、いまは論点がズレたまま」ということでした。
この手のご指摘を受けることが多いのですが、いずれの場合も深い意味は全くありません。自分の表現の稚拙さが原因だと思いますので、誤解を受けないように注意したいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。