「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛で見つけた旨いもの

愛媛総合運動公園で見つけた「あまごの塩焼き」

 すっかり夏めいた来て福岡。日差しの強い、暑い日が大好きな私ですが、その反面、Tシャツを着ると目立つおなかが気になります(汗)。大学を卒業した頃は、175センチ、58キロだった体の面影など、どこにも残さない体系に。「あの頃はY体のスーツでさえブカブカだったのに」と悩む反面、「年相応で貫禄があっていいだろう」という悪魔のささやきも聞こえます。でもさすがにまずいなあ・・・と思う今日この頃なのでした。

 それでも食べることが大好きな私。アウェーのスタジアムへ行くと、まずはうまいものを物色します(痩せるなんて、こりゃ夢のまた夢ですね・・笑)。そして、先日、愛媛へいって見つけたのがこれでした。「天然あまこの塩焼き」。15センチほどの小ぶりなあまこが2本で300円。その隣には「あまこ寿司」も。結局、どちらも捨てがたく両方買ってしまいました。両方合わせて600円の安さも魅力でした。

 売店のテントの前にあるベンチに腰掛けて、さっそく食しました。頭も、えらも、骨もすべた食べられるので頭からガブリ。川魚の淡白な味わいと、はらわたのほろ苦さが口の中に広がります。思わず、お酒が飲みたくなりましたが、そこはグッと我慢。そして、そのおいしさに魅了されて、あっという間に2本はおなかの中へと消えました。なお、「あまこ寿司」の写真はこちらにアップしていますので、是非、ご覧になってください。

 以前は、たこ焼き、焼きそば、焼き鳥、お好み焼き程度だったスタジアムの食べ物も、今では随分と豊富になりました。特に、都心部から離れたスタジアムに特徴のある食べ物が置いてあるようです。以外なのが、小瀬スタジアムのメインスタンドに出ているパン屋さん。味、ボリュームとも誰もが満足するおいしいパンが並んでいます。そういえば、水戸には作ったばかりのケーキも売っていました。何でも、今年は更にバリエーションが増えているそうです。今度の遠征は21日の山形vs.鳥栖戦。べに花パークには何があるか、今から楽しみです。

 こんなことを考えているようでは、出っ張ったおなかは何時になっても引っ込みそうにありません(汗)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。