「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡県知事・県議会表敬訪問

麻生福岡県知事にj1昇格を誓う篠田善之監督

 3日はトレーニングは休みでしたが、全員スーツ姿で県庁に集合。毎年、恒例となっている県知事、ならびに県議会への表敬訪問を行いました。以前、ある選手が「県庁に表敬訪問して、本当にいろんな人たちに支えてもらっているのだなと実感した。身が引き締まる思い」と話していましたが、表敬訪問は単なる儀式ではなく、今シーズンも変わらぬ支援をお願いすると同時に、自分たちが福岡でサッカーをしている意義を再確認する大切な機会。選手たちは、それぞれに今シーズンにかける思いを新たにしたはずです。

 表敬訪問に顔をそろえたのは、都筑興代表取締役社長、酒井龍彦代表取締役専務以下、篠田善之監督と27名ま選手全員。まずは都筑社長が今シーズンの目標、並びにスローガンを報告。続いて酒井専務が選手を紹介したあと、篠田善之監督が「今シーズン目標であるJ1昇格を必ず達成したいと思います。ぜひ、スタジアムに足をお運びください」と力強く宣言しました。

表敬訪問で決意表明する都筑興社長(中央)、酒井龍彦専務(左)と篠田善之監督(右)
J1昇格を誓って全員で記念撮影
 それを受けて「今シーズンは篠田監督のもとで目標であります、J1復帰を必ず実現・達成してほしいと思います」とは麻生渡福岡県知事。そして、次のように続けました。

「遠くはブラジルから、そして国内から、大変優秀な選手が参集しました。またこれまでの選手諸君も、その能力を一層高める努力をしてきました。これを総結集して、あたらしいアビスパを作っていただきたいと思います。ぜひ、強いアビスパを実現をしてほしい。みなさんの後ろには、多くの福岡のファン、あるいは全国のファンがいることを大いに力強く思い、誇りに思って戦っていただきたいと思います」

 続いて訪れた県議会では、貞光利光福岡県議会議長が「今年の成績はどうですか、みんなが期待していますとお聞きしたところ、都筑社長から『今年は間違いありません。絶対にやりますから期待してください』と力強い言葉をいただいた。その言葉を信じて、昨年以上に福岡県議会で応援することを誓います」とチームを激励。福岡県議会サッカー部監督兼主将の藏内勇夫福岡県議会議員からは「夢は心の中に持ち続けていれば必ず実現できる。ぜひ、目標に向かって頑張っていただきたい」と力強い言葉をいただきました。

 箱崎宮での必勝祈願、福岡県知事・県議会への表敬訪問、そして4日に予定されている福岡市長・市議会への表敬訪問と続く流れは毎年の恒例事業ですが、ひとつずつ進んでいくうちに、少しずつ、そして確実に新しいシーズンの開幕に向けて進んでいくことが実感できます。開幕まで1か月余り。多くの人たちの支援を力に変えて、そして、多くの人たちの期待にこたえるためにも、J1昇格を絶対に果たしたいと改めて感じた1日でした。

貞末利光福岡県議会議長にも記念品を進呈 藏内勇夫福岡県議会議員は、「夢は心の中に持ち続けていれば必ず実現する」と選手を激励。 福岡県議員と記念撮影

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。