「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必勝祈願

心も新たに必勝祈願

 18日、新年恒例の必勝祈願が行われました。この日試合のあったU-18部門を除く全職員の約70名が参加し、チーム、フロント、職員全員が気持ちをひとつにして昇格という目標を達成することを誓い合いました。「必勝祈願をすると、今年にかける意気込みが改めて感じられるし、神社で祈願するということもあって、始まったなという実感が湧きますね」とは高橋泰。いよいよ、待ったなしの戦いが始まります。

 大きな絵馬に掲げられた今年のスローガンは「結心~全ての心をひとつに~」。アビスパ福岡とアビスパ福岡に関わる全ての人が、固い絆で結ばれ繋がっており、今こそ、全ての力と心を一つに結び、みんなで一緒にJ1昇格を勝ち取ろう!というクラブの決心を「心」と「結ぶ」という文字で表現したものです。「とても責任のあるシーズンのスタート。スタッフ、選手ともに一丸となって戦っていきたい」と篠田善之監督は引き締まった表情で話しました。

 この日、必勝祈願を行うチームを見届けようと参道に集まった約200人のファン・サポーターも同じ気持ちだったと思います。それぞれが選手たちにかける言葉は、ともにJ1昇格の実現に向けて頑張ろうというものばかりでした。
「みなさんがかけてくれた言葉はいつもどおり。けれど、いつも同じ言葉をかけられるということは僕たちが何も成し遂げていない証拠。来年こそは違う言葉をかけてもらえるように、1日、1日を大事にして昇格できるようにやっていきたい」。そう話す久永辰徳からも今シーズンにかける並々ならぬ意欲が感じられました。

 午後はいつものように雁の巣球技場でトレーニング。小雨交じりのあいにくの天候でしたが、こちらにも約100名を超すファン・サポーターが熱心に練習を見学していました。J2得点ランキング2位の高橋泰、日本代表経験を持つ田中誠、ブラジルのインテル・ナシオナルで活躍した経験を持つウェリントンらの獲得もあり、スタンドで交わされる会話は新シーズンへ膨らむ期待ばかり。久しぶりに明るい話題であふれる雁の巣球技場は、とても居心地のいい空間でした。

 けれど、勝負の世界は厳しいもの。昨シーズン以上の混戦が予想されるJ2を戦い抜くことは簡単ではありません。いいこともあれば、苦しいことも多々待っています。J1昇格を現実のものにするためには、どんな時でも、福岡に関わる全ての人たちが一丸となることが求められています。この日抱いた気持ちを忘れずに1年間を過ごしたい。そう強く感じた1日でした。

コメント

今年こそ行けるって

「久しぶりに明るい話題であふれる雁の巣球技場は、とても居心地のいい空間でした。」

いつもアビスパの未来を、熱い気持ちを押さえて、冷静に憂いて下さる(あえて敬意を込めさせていただきます)中倉さんがこんな気持ちになれるなら、いちサポーターとしてそれだけでも雁ノ巣に行き甲斐があります。これからも気持ちのこもったコメントをヨロシクお願いします。

年末の笑顔に向けて

こんにちは。
宮崎です。
雁の巣ではこの日はお忙しいにも関わらず、お話しさせて頂きありがとうございました。
今年の長いシーズン、ベンチは勿論ですがメンバーから外れた選手も一年間高いモチベーションも維持して闘わないといけないことを再認識しました。
サポーターも一丸となり最後まで闘いたいと思います。
今年も愛あるコメント楽しみにしております。

中倉です。
ayakarisa さん、ぼっち さん、コメントありがとうございました。
以下、まとめてレスさせていただきますので、ご了承いただければ幸いです。
--------------------------------------------------------------------------------
>ayakarisa さんへ

本当に雁の巣球技場はいいムードに包まれていると思います。選手たちはみな、今年が待ったなしの勝負の年であることを強く意識していますし、自分のことよりも、とにかくチームがJ1昇格を果たすことを最優先に考え、そのために、やれることはすべてやるといった雰囲気があります。
ただ残念ながら、現状では、在福のメディアの協力に多くは期待できない状況にありますが、それを変えるのもチームの力であり、私たちの力であるように思います。自分にどれだけの力があるかは全くわかりませんが、可能な限り、アビスパの情報を発信したいと思っています。
これからも、よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------
>ぼっち さんへ

おっしゃる通り、何よりも大切なことは今の雰囲気を1年間にわたって維持することです。長いシーズンの中では、試合に出られない選手の気持ちが落ち込むこともあるでしょうし、敗戦に、ファン・サポーターのチームへの気持ちが揺れることもあると思います。けれども、そんな時こそ「一丸となって戦う」と決めた今の心を忘れずに前を向くことで、J1へのゴールが見えてくるのだと思います。

福岡はいい補強をしたと思います。
けれども、例年以上の混戦が予想されているJ2を勝ち抜くのは簡単なことではありません。強い心で1年間を戦っていきましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。