「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィシャル・イヤーブック

アビスパ・オフィシャル

 さて、写真は今年から新しくなったオフィシャル・イヤーブック。B6版104ページから、A4版144ページと外見も中身も大きく変わりました。縁があって、ライター仲間と私の3人で、企画、編集、テキストのお手伝いをさせていただきました。価格は、このボリュームで1300円と超破格値(笑)。ファンクラブ会員の方は特別価格1000円で手に入れることが出来ます。福岡の公式戦(ホーム・アウェイとも)の会場や、サテライト公式戦のホームゲームの会場でお求めになれます。

 年末に企画が決まってから、締切日と格闘しながらの作成になったため、まだまだ不十分に部分もありますが、サポーター・ファンの皆さんに喜んでもらえるものを作ったつもりです。是非、お求めいただければ幸いです。また、ご意見・ご要望がありましたら、是非、お寄せください。来シーズンは更にいいものにしたいと考えています。ただし、売れ行きが悪いと企画そのものがぽしゃる危険もあるので、是非、ご協力をお願いします(汗)。

 イヤーブックの取材をする中で改めて感心させられたのが、GK水谷雄一の徹底したプロ意識でした。チームでの練習に加えて、メンタルとフィジカルのトレーニングのために、それぞれコーチと個人契約をし、「1日をどう使うかが大事」と、全てがサッカー中心の生活を送っています。選手代表としてインタビューに答えてもらいましたので、是非、彼の考え方の一端に触れていただければと思います。

 もうひとつ、伊藤智、白木千吉のお2人のインタビュー記事もお勧めです。仕事の内容を一言で言えば「用具係」ということなのですが、チームのために、選手のために、縁の下の力持ちに徹して働く姿は頭が下がるばかり。私は、ほぼ半世紀も生きているのに、若い2人の取材を通してチームを支えるとはどういうことか教えられた気がします。こちらも、是非、読んでいただければと思っています。

コメント

こんにちは。

イヤーブック、いいデキだと思います。

中倉さんの「福岡にかかわるすべての人が試される1年」も、読み応えありました。

曹汰さん、コメントありがとうございます。
にもかかわらずレスが遅れました。申し訳ありません。

さて、イヤーブック、お買い上げ、ありがとうございました。おまけにお褒めの言葉までいただき、ありがたく思っています。

ひょんなことからイヤーブックの企画を任されるという大役をいただき、私の大切な仲間である荒木氏と(エルゴラッソで福岡を担当されています)、中山女史(シティ情報福岡に福岡の記事を寄稿されています)の3人の思いを込めて作りました。売り上げそのものが我々のギャラに影響するわけではないのですが(笑)、思いを込めた分だけ、多くの人に読んでもらいたいという気持ちを、とても強く持っています。どんな文章も同じ気持ちですが、ここまで皆さんに見てもらいたいと思ったのは初めてです。

出来上がるまでには、皆さんにお披露目できないお話も山ほどありましたが(汗)、なんとかJ1使用のイヤーブックになったのではないかと思っています。後はチームがJ1にふさわしい成績を残してくれることを祈っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。