「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1か月ぶりの試合



 なんとも表現のしようのない試合でした。1か月ぶりの試合は難しいとは思ってはいましたが、この日は、思うような成績を挙げられていないにもかかわらず熱心な応援を続けてくれるファン・サポーターのために、絶対に勝たなければいけない試合。勝利に向かってアグレッシブに前に出る姿勢を見せなければいけない試合でした。また、それをすることが、選手たちのこれからにとっても必要なことでした。しかし、結果もそうですが、それ以上に、立ち上がりに関する愛媛との心構えが違いが淋しくもありました。

 そして、何より理解できなかったのが、いい雰囲気の中で、いい準備をしていたにもかかわらず、それが試合内容に反映しないことです。これは今迄にも何回か書いてきましたが、これほどまでにトレーニング内容と試合内容が一致しないのは、私が見てきた中では初めてのことです。なぜ、そうなるのかは全く分かりません。「甘い」と言ってしまえばそれまでですが、ここまで変われなかったところを見ると、劇的な見直しをしない限り、これからも繰り返してしまうような気がします。

 誰も手を抜いているわけでもなく、誰もいい加減にやっているわけでもない。でも何も変わらない。違う次元の何かが決定的に違っています。それが何かは私には分かりませんが、おそらく、選手たちの内面にあるもの。「甘さ」とか「メンタルの弱さ」とか、ありきたりの言葉で表現できるものではない「何か」だと思います。そこにメスを入れない限り、チームは変われないとも感じています。それは選手たちだけの問題ではなく、クラブとして考えなければならない問題のような気がします。

 しかし、そんなことを言っていても試合はやってきます。来シーズンのことも心配ではありますが、目の前の勝負に勝てない者に明日がやってこないのは勝負の世界の鉄則。どんな形であれ、これからもサッカーにかかわり、少しでも上のレベルを目指していくのであれば、サッカーに対する思い、それを支えている周りへの感謝、相手に勝ちたいという気持ちを、誰にでも分かる形で表現し、結果を手に入れなければなりません。

 勝負の世界に身を置く者なら、誰もが必ず「負けたくない」と口にします。勝つことの難しさ、負けないことの大変さは、誰でも口にすることはできるし、その言葉に大きな違いはありません。しかし、誰がどう見ても、強者と弱者の間には、技術・戦術を語る以前の差があります。言葉として理解しているのと、本当にその意味を理解しているのの違い。その違いは、自分で気がつかない限り手には入りません。少しでも、そこへ近付いてくれることを願って、週末は甲府まで行って来ます。

コメント

北斗
城後じゃすばらしい攻撃が
見れません
守備できません
ナギか丹羽がボランチじゃないと無理です
北斗は中は無理ですね
サイドですね
大久保ユースケ
ナカジ北斗
ナギ城後
亨聡丹羽辰徳
ですね

なんで

これがアビスパなんですか?どうして布さんクビですか?一番サポーターの気持ちわかってくれてた選手をフロントは誰も信用できませんまずは社長をはじめあなた方が退いて下さい。サポーターは誰もついてこなくなりますよ。真剣に考えて下さい

米2
>これがアビスパなんですか?
そうですよ。
>どうして布さんクビですか?一番サポーターの気持ちわかってくれてた選手を
来期の構想外でコーチを打診したけど、現役を続けたいから契約を更新しなかったんじゃないですか、使えないのにチームに所属させるよりかずっと本人のためですよ。
>フロントは誰も信用できません
そう簡単に人を信じない方がいいですよ、あなたみたいな人は。
>まずは社長をはじめあなた方が退いて下さい。
社長と一緒に福岡にチームを誘致した人にも責任を取ってもらいたいですね、税金が投入されているんですから、チームに。
あと垂れ幕とかでスタジアムの雰囲気を壊している人も退いていただきたいな、12番目の選手ならそれなりにサポーターも責任とらないと。
>サポーターは誰もついてこなくなりますよ。
選手が結果を出してないからついてこないだけでは?
あと、いちいち対立してスタジアムの雰囲気を壊しているから見に来たくなくなるんですよね。
>真剣に考えて下さい
感情だけで他人のブログに愚痴を吐くような人よりかは、それなりに考えているでしょう。

中倉です。

みなさん、コメントありがとうございます。しばらく更新もせずに申し訳なく思っています。

今シーズンのオフは、今まで以上に考えなければいけないことが増えそうですが、リーグ戦のすべての日程が終了するまで、来シーズンのことについては発言しないようにしています。アクセスしてくださる皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいですが、それが、必死に戦っている選手たちへの礼儀のように感じるからです。

さて、それでは、まとめてレスさせていただきたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
>qweaf さんへ

確かに、中盤が機能していないことが、立ち上がりの悪さやね相手のリズムになった時に持ちこたえられない原因になっていると思います。
私が感じる限り、城後寿を中心に中盤を作っているのは、将来を考えてのことのように見えますが・・・。
一般論でいえば、私は「今を勝てない者に将来はない」という考えを持っていますし、実践の中で選手を育てることに関しては賛成の立場ではありません。
しかし、サッカーは何でもあり。人それぞれに考えや、意見があるということだと思います。ただ、使われているのなら結果を出すしかありません。

最終戦も、おそらく同じ組み合わせが予想されますが、誰もが納得するプレーを見せてほしいですね。
--------------------------------------------------------------------------------
>怒り さんへ

個人的には私も非常に残念に思っています。
選手の評価は人それぞれだと思いますが、フィジカル面では、福岡では現在でも1、2を争っていますし、選手としてまだまだやれると思います。欲しいというクラブもあると思います。

ただ、今シーズンの起用のされ方を見ていると、前監督の時も、篠田監督も、チームの中心とは考えていないような起用が多かったので、もしかするとという感じも受けていました。いずれにせよ、今後の進路については、悔いのない選択をしてほしいと思っています。
--------------------------------------------------------------------------------
>zxcv さんへ

コメントありがとうございました。
今年は散々な年になってしまいましたが、その原因は、アビスパが福岡に来たときから存在する問題を、誰もが真正面から見詰めてこなかったことにあるのではないかと思っています。
フロントしかり、メディアしかり、サポーターしかり。各シーズンによって程度の大小はありますが、結局、クラブ創設以来、問題の根源は何も変わっていないように思います。

いよいよ来るところまで来てしまったなという印象を持っています。私自身のことを含めて、シーズン終了後には、いろんな事を考えなければいけないし、何か違った行動を起こさなければいけないなと感じています。そのあたりのことを、シンポジウムで皆さんと話し合えればいいなと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。