「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれこれ考えるのも、また楽し。

081113_三宮の町並

 今日は神戸に来ています。目的は「日本代表vs.シリア戦」。W杯アジア最終予選第3戦を19日に控えた大事な親善試合なので、財布の中身と相談しながらやってきました。15日には福岡と大分のトレーニングマッチが組まれていますが、せっかく関西圏にやってきたので、今回は、こちらを起点にして天皇杯取材をしてから福岡へ戻ろうと思っています。サッカーを取材することを仕事にしていなければ、こんなに全国を駆け回ることなどなかったのわけですが、せっかくなので少しあちこち見て回ろうと思っています。

 実は、今回は今日の代表戦と、16日に万博記念競技場で行われる、G大阪vs.甲府(天皇杯4回戦)の試合を取材することは決まっていますが、15日については、まだ、なんとなくどこへ行こうか、はっきりしていない自分がいます(汗)。まあ、心はほぼ決まっているのですが、気が変わったら、変わったでいいかなと思ったまま、神戸にやってきてしまいました。候補は、こういう機会がなければ普段は行く機会が少ないであろう場所。丸亀、鳥取、富山です。

 心の中で8割方決まっている行き先は丸亀。富山も、鳥取も、来年は福岡のリーグ戦の相手として戦う可能性があり、いずれにしても、近い将来はJリーグのチームが生まれることは間違いと思うからです。加えて、丸亀は毎年天皇杯の会場として選定されているにもかかわらず、まだ行ったことがないというのも理由のひとつ。どんなスタジアムか見てみたいという気持ちが強い場所でもあります。もちろん、一番見たいのは会場ではなく、試合ですけれど(汗)。そういう意味では、ホムスタの「神戸vs鳥栖」も捨て難い。

 また、丸亀への移動経費が最も安いというのも理由のひとつ。フェリーを利用すれば、3290円で往復できます。今日の試合を見たあと、駅前のマックで時間をつぶし(笑)、夜行フェリーで移動して高松着が朝の4:30。ネットカフェで時間をつぶして、日の出とともに高松市内で有意義に過ごしてから高松で一泊する。丸亀へは15日の午前中に移動。そして、試合後は、再び夜行フェリーで神戸に戻ってから大阪へ行く。3日間でホテルに一泊だけというハードスケジュールですが、まるで学生時代に戻ったような行程をたどるのも楽しいものです。

 それに、このスケジュールなら「讃岐うどん巡礼」もできるという特典もついてきます(笑)。ただし、あくまでも主たる目的は天皇杯取材。決して、旅行気分で移動しているわけではありません(汗)。あまりに疲れるようなら、このまま神戸に滞在して15日はホムスタで過ごすということもあり得ますが、さて、最終的にどこへ行くか。それはまた、ここで報告したいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。