「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOC なでしこリーグ開幕

最終調整に余念がない福岡J・アンクラス
最終調整に余念がない福岡J・アンクラス

 さて、今日からまたひとつ熱い戦いが幕を開けます。新装新たになった「MOC なでしこリーグ」。参加するのはディビジョン1、ディビジョン2、それぞれ8チームずつの合計16チーム。ディビジョン1は年間チャンピオンを目指して、ディビジョン2は1部昇格を目指して熱く、激しい戦いを繰り広げます。開幕戦の対戦カードは以下の通り。チーム情報や、各会場へのアクセス等の詳細については、公式HPでご覧になれます。

【ディビジョン1】
ベレーザ - INAC  13:00  西が丘サッカー場
TASAKI - FC高槻  13:00  兵庫県明石公園陸上競技場
伊賀FC - 湯郷ベル  13:00  上野運動公園競技場
マリーゼ - 浦和  13:00  Jヴィレッジスタジアム
【ディビジョン2】
B京都 - 福岡A  12:00  京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場
A新潟 - R熊本  11:00  新発田市五十公野公園陸上競技場
大原学園 - 清水第八  13:00  松本平広域公園総合球技場 アルウィン
AS狭山 - 市原千葉  13:00  影森グラウンド

 ディビジョン1は、まず1回戦総当りリーグを実施。その後、上位4チームと、下位4チームに分かれて順位決定リーグを行って年間順位を決定します。
 ディビジョン2は3回戦総当りのリーグ戦。1位がディビジョン1の8位と自動入れ替え。2位はディビジョン1の7位チームとの入れ替え戦に進みます。

 今年のリーグ戦は、ベレーザTASAKIの2強と、それを追う浦和レッズレディースの戦いが目玉。そして、もうひとつの注目されているのが、今年からディビジョン2に参戦する福岡J・アンクラスアビスパ福岡のホームゲームでボールガールを務める選手達のチームです。九州では負け知らずの強豪チームで、今年は積極的な補強を行って更にパワーアップして「MOCなでしこリーグ」に挑みます。目標は「1年でのディビジョン1昇格」。その実力からすれば、十分に手が届く目標です。

 福岡J・アンクラスのライバルは、今年ディビジョン2に降格してきたバニーズ京都、アルビレックス新潟大原学園の3チーム。特に開幕戦で対戦するバニーズ京都からは、コーチを含めて4人が福岡J・アンクラスに移籍してきており、ある意味では因縁の対決。開幕戦から激しい試合になりそうです。開幕から2試合をアウェーで戦った後、ホーム初戦は6月4日のルネサンス熊本戦(博多の森陸上競技場補助グラウンド)。18日、25日には博多の森球技場で試合を行います。

 彼女達もアビスパ福岡同様に、福岡を代表するチーム。地元に住むライターとして彼女達の戦いを熱く見守りたいと思っています。ホームゲームの模様は全て2002world.comで紹介する予定です。皆さんも、是非、応援してください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。