「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンクラス、悔しい敗戦



 サッカー三昧の3連休。最終日はなでしこリーグDiv.2、福岡J・アンクラス(3位)とスペランツァF.C.高槻(2位)の取材のために博多の森陸上競技場へ足を運びました。今シーズンの序盤戦で苦しい戦いを強いられたアンクラスは、中断期間を経て持ち味の攻撃サッカーが復活。Div.1昇格には厳しい状況にありますが、チームの意地にかけても負けられない思いで迎えた1戦でした。そして、自動昇格権が得られる1位の座をジェフレディーズと激しく争う高槻にとっても、なんとしても勝点3が必要な試合でした。

 そんな両チームの気持ちがぶつかり合う試合は、立ち上がりから攻め合う好ゲームになりました。裏のスペースへボールを送って川村真里、谷原ゆかりがスペースへ走り込むアンクラス。柏原慶子のポストプレーを起点に、中盤でビルドアップしてサイドから攻撃を仕掛ける高槻。激しくぶつかり合う局面での争いに、互いの気持ちが手に取るように伝わってきて、スタンド全体が、どんどん、ピッチに引き付けられていくのが分かります。

 12分、CK後の混戦から先制点を奪ったのは高槻。50分、右サイドからのロングシュートで追いついたアンクラス。一進一退の展開は、どちらに転んでもおかしくないものでした。しかし、勝負どころの時間帯で、57分、63分に高槻が連続ゴール。ビハインドを背負ったアンクラスはCBの内堀律子を前線に上げて猛攻を仕掛けましたがゴールはならず。試合は1-3で高槻が勝利しました。微妙な判定もあり、アンクスにとっては悔しい敗戦になってしまいました。

 ただ、攻撃の広がりという観点から見ると、高槻に分があったように思います。楔のボールに反応して中へ入ってプレーする相澤舞衣、縦への突破を仕掛ける小野寺亜矢、そして、柏原の周りを衛星のように動き回る伊丹絵美。中盤の構成力ではアンクラスを上回っていました。アンクラスでは、キレキレの川村、川村と絶妙な距離を保ってプレーする谷原ゆかり、ボランチの位置から勝負する山本由美の動きが目立っていましたが、そこへ絡んでいく選手が、もう1、2枚欲しいところでした。

 この敗戦で、残念ながらアンクラスはDiv.1昇格の可能性が消えました。けれど、最後までチャレンジする姿勢は誰もなくしてはいません。「まだ試合は残っているし、今年で終わるわけじゃありません。それに自分たちがサッカーができるのは、サポーターや、協力してくれている人たちのおかげです。その人たちのためにも、最後まで楽しいサッカーをして勝ちたいです」(川村)。アンクラスの残り試合は3。アンクラスらしいサッカーで締めくくって欲しいと思います。

コメント

こんばんは。・・・残念な結果でしたネ!
私の方は、アビスパ ○ →予選2試合 ◎ → アンクラス × の結果でした。
全て良しと成らなかったものの、楽しい3日間でした!!
昨日は最初にゴールネットを揺らしたのは、アンクラスかと思われましたが、無念のオフサイド判定、前半は高槻にボールをポゼッションされている感で前半終了。
後半はやってくれると思っていた矢先に山本選手のゴールで、さあこれからだと追い上げムードも、長くは続かずあっという間の2失点でしたネ。・・・選手の健闘も虚しく、悔しい敗戦でした。
相手チームとの組みあい方も有るのかも知れませんが、サイドが切れていなかったように感じました。逆に相手にサイドを生かされていた感さえありましたネ。
次節は京都戦の時のように鋭いカウンターでサイドからの切くずしからのゴールラッシュを観たいです。
最後のホームでの試合も行けたら、応援しに行こうと思っています。
『J・アンクラス』!!!

>だ~るまさんがこ~ろんだ さんへ

おはようございます。
いま、正田醤油スタジアム群馬の記者室でコメントを書いています。

おっしゃるとおりで、アンクラスはサイドが今ひとつ切れていなかったように思います。試合後に河島監督からお話を伺いましたが、やはり、課題はサイドということでした。3年連続でJ2得点王が確実視されている川村真里選手がいるだけに、もう1枚絡む選手が出てくると、自慢の攻撃力が破壊的になるのになとも思っています。
最終戦はレベルファイブスタジアムで行なわれるアビスパの後座試合(?)だそうです。キックオフは17:30。アビスパの取材と、当日出しの原稿がありますが、何とか早めに片付けて、アンクラスの試合も取材するつもりです。
多くのサッカーファンに見てもらえることを願っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。