「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりを持って

どこまでディテールを突き詰められるか

 常に目の前の試合が一番大事。前の試合で勝点3を重ねようが、あるいは敗れようが、その姿勢に変わりはありません。そして福岡は、仙台戦での悔しい思いを胸に刻んで、いま最も大事な試合である徳島戦に向けて、激しいトレーニングを積んでいます。「仙台戦に敗れて選手はへこんでいるかもしれないが、切り替えなければいけないし、そんなことを気にしている時間はない」(篠田善之監督)。選手たちも思いは同じ。9日、10日と緊張感のあるトレーニングが続いています。

 いま福岡が直面している問題は、攻守にわたってディテールの部分に曖昧さを残していることです。全体的には悪くない。けれども注意しなければいけない時間帯や、注意すべき相手から失点するのは、その結果と言えるもの。ひとつのミスが、そのままゴールに直結してしまうのも、カバーすべき場所や方法に曖昧さが残っているからと言えます。どこまでディテールを突き詰められるか。それがいまの福岡に課せられている宿題だと思います。

 たとえば、仙台戦での1失点目のシーン。一番大きな問題は中盤に大きなスペースを空けてしまったことと、梁勇基のマークを外してしまったことですが、そこに至るプレーを振り返ると、いくつかの問題が重なって起こった失点であることがわかります。そもそも、攻め上がったところをカウンターで切り返されたのがことの発端でしたが、ここでは、8人で攻め上がったことにリスク管理上の問題はなかったか。あるいは、ボールの奪われ方はどうだったのかという問題が残ります。

 そのあとのプレーでは、セーフティファーストを選択してボールをサイドに出しましたが、前へクリアできるようなポジショニングを取れなかったかを考えなければいけませんし、スローインが入った時の自陣左サイドでの対応にも問題があったと言わざるを得ません。主たるふたつの要因と比較すれば、それらの重要性は低いかもしれません。しかし、どこかで踏ん張っていれば失点はなかったシーン。ひとつ、ひとつのプレーにこだわりを持つことで防げた失点でした。

 福岡が突き詰めなければいけないのは、そうした部分です。「本当にちょっとしたこと。けれど、それを埋めていかないと勝てない」(篠田監督)。そのために、監督も、選手も、細かなこだわりを持ってトレーニングに取り組んでいます。一朝一夕に解決する問題ではありませんが、繰り返し、繰り返し積み重ねていくしか解決への道はありません。いくつか残る問題を、残る2日間でどこまで突き詰められるか。前を向いて精一杯のチャレンジが続きます。

【2002world.com 更新情報】
08.09.10 仙台3-0で完勝。8試合ぶりの勝利を飾る。 ~J2第34節 仙台vs.福岡
08.09.10 手に入れた教訓と結果。日本、南アフリカへ白星発進。  ~W杯最終予選 BHR vs. JPN

コメント

チームを激変させるマジックなんてありません。

やっぱり、粘り強く戦術練習を積み重ねていくしかないと思います。

お隣の県で躍進中の監督さんも、結局は練習を積み重ねたうえてのマジックです。

雁ノ巣の練習を見ている限り、やってることは間違ってません。これを続けていれば、篠田監督が言う、ちょっとしたことが埋められると思います。

サポーターもマスコミも我慢が必要な時です。

こんばんは。

仙台戦の3失点は残念でしたが、得点が奪えなかった事も残念でした。

次節徳島戦では、久しぶりの完封勝利もですが、何よりも選手たちの
勝利にこだわる熱い気持ちとアビスパのゴールシーンが1つでも多く
見れることを期待して、またレベスタに行きます。


あと、天皇杯の組み合わせが決まりましたね。初戦は同じJ2の水戸との対戦ですが、
勝ち上がれば柏レイソルと対戦の可能性があります。

アレ対アビ・・・見てみたいですね。

予想外に、この時期に3連休が取れ、サッカー観戦尽くめの3日間になりそうです!
アビスパ福岡→U12新人大会福岡市1次予選→福岡J・アンクラス!!
はじめ良ければ全て良しとなって欲しいものです!!!

中倉です。

みなさん、コメントありがとうございました。
思うように勝点を伸ばせない福岡に、もやもやとした気持ちが消えませんが、苦しい時こそ頑張りどころ。今週も前向きにチームを見ていきたいと思っています。勝負の世界にマジックはなく、努力に相当する結果が返ってくるということだと、いつも思っています。望む結果が出なければ、まだまだ足りないものがあるということ。サッカーの神様が認めてくれるまで、地道に努力を続けていくだけだと思っています。
--------------------------------------------------------------------------------
># さんへ

 おっしゃるとおりですね。とにかく地道にトレーニングを積んでいくことが最大の近道。篠田監督も、目の前の勝利を求めると同時に、ディテールにこだわったトレーニングを徹底して繰り返しています。結果はもちろん大事ですが、今の福岡には、そのための我慢も必要ですね。
--------------------------------------------------------------------------------
>あび☆ さんへ

選手たちは仙台戦の敗戦の悔しさを胸に刻んで、気持ちを切り替えてトレーニングに臨んでいました。今週も、いいトレーニングができたと感じています。あとは、それを試合につなげるだけ。今日の試合では、ひとつ、ひとつのプレーと、結果にこだわったプレーを見せてほしいものです。

天皇杯の開幕は13日から。福岡は10/12の3回戦からの出場になります。柏と対戦するのは富山での5回戦。富山へはまだ言ったことがないので、是非、福岡とともに行ってみたいと考えています。アレックスにも我々が頑張っている姿を見せたいものです。
--------------------------------------------------------------------------------
>だ~るまさんがこ~ろんだ さんへ

まさしく、サッカー三昧の3連休ですね。
私は、アビスパ→天皇杯1回戦→福岡J・アンクラスと3試合を追いかけます。まずは今日の徳島戦。しっかりと結果を手に入れて、3連休をいいスタートで飾りたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。