「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューウェーブ北九州が初の天皇杯出場へ

080902_天皇杯福岡県代表はニューウェーブ北九州(黄色)

 第88回天皇杯全日本選手権の福岡県代表を決定する、平成20年度福岡県サッカー選手権大会の決勝戦が2日、レベルファイブスタジアムで行われました。かつての天皇杯は全国9ブロックの代表にJリーグ加盟チームを加えて行われていましたが、第76回大会(1996-1997)からの完全オープン化に伴い、Jリーグ、JFL、大学、ユースのシードチームに加えて、47都道府県の代表チームによって争われるレギュレーションに変更。以降、福岡県サッカー選手権は天皇杯の福岡県代表決定戦を兼ねて行われています。

 今年の決勝戦は、ニューウェーブ北九州と九州産業大学の顔合わせ。天皇杯がオープン化された第76回大会以降、決勝戦に社会人チームが進出したのは初めてのことでした。ちなみに、オープン化された第76回大会の代表権を争ったのは福岡大学と東海大学第五高等学校。それ以降は全て大学チーム同士が決勝を争ってきました。最も多かった対戦カードは、福岡大学-九州産業大学。過去12回のうち、実に7回が同一カードでした。そして、福岡大(9回)、福教大(3回)、九産大(1回)の3チームが天皇杯に出場しています。

 さて、決勝戦は2-1でニューウェーブ北九州が勝利。「今日はすごくいいサッカーじゃなかったけれど、決勝戦らしい試合の運び方でしたね。やはり、最終的には結果が欲しいです」と与那城ジョージ監督が振り返ったように、リスクを排除し、同点に追いつかれた後の劣勢の時間帯を引いて守り、終盤は力技のパワープレーを仕掛けて一瞬のすきをついてカウンターからゴールを奪った、ニューウェーブ北九州の勝負に徹したサッカーが試合を制しました。

「あれだけ動けなくなっていたのに、カウンターから決勝ゴールを奪ったシーンは、うしろからガンガンと出てきました。やはり勝負所を押さえた試合運びは、1枚も、2枚も上でした」とは、敗れた九産大の籾井徹司監督。それでも、65分に同点に追いついてからは運動量とスピードをベースにしたパスサッカーを展開し、優勝まであと一歩のところまでニューウェーブ北九州を追い詰めました。敗れたものの、九産大らしいサッカーを存分に見せてくれたと思います。

 今年の天皇杯は9月13日に開幕。元旦の国立競技場を目指して全81チームが争います。ニューウェーブ北九州の当面の目標はJリーグ所属のチームと対戦すること。まずは、ベガルタ仙台と対戦できる3回戦進出を目指します。そのニューウェーブ北九州の初戦の相手はホンダロック(宮崎県代表)。14日の13:00にレベルファイブスタジアムでキックオフされます。ぜひ、多くの方にスタジアムに足を運んでいただいて、彼らの戦いに声援を送ってほしいと思います。

コメント

決勝戦を拝見しました。
この試合で改めてサッカーにおける『走力』の重要性を感じました。

負けはしましたが、九産大はスタミナとスピードの『走力』を武器に、パワーとテクニック、実績を兼ねた北九州に内容で勝っていたと思います。

中倉さんや与那城さんには生意気なコメントで申し訳ないですが、今回の北九州の勝利は九産大の詰めの甘に助けられたと思ってます。

11人で仕事するのに、サッカーコートはやっぱ広いです。「走力」はサッカーにとって一番重要なフィジカル!だと思い知らされた決勝戦でした。

あっ、あらためて生意気失礼しました。
九産大監督さんの3トップ対応を含めて、
とてもふか~く、面白く、わくわくした試合を見せてもらいました。感謝!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中倉です。レスが1週間近くも遅れてしまってすいませんでした。
コメントを読ませていただいて、だからサッカーは面白いと改めて感じています。

いろんな角度から見ることが出来るのがサッカーで、そのどれもが正しく、どれもが間違っているわけではありません。勝利だけを優先するサッカーもありますし、勝てばいいというものでもありません。結果論だけで語るのはナンセンスですし、その一方で、勝敗を争っている以上、結果が優先されるのも事実です。そして、結果に関係なく、それぞれのチームが追い求めているサッカーがあり、敗者からも、勝者からも学ぶものがあります。

だから、サッカーはいつも人生のように奥深く、「子どもを大人にし、大人を紳士にする」のだと思います。

ありがとうございました。よろしければ、またコメントをいただければと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。