「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いアンクラスが戻ってきた

080827_強いアンクラスが戻ってきた

 強いアンクラスが帰ってきました。なでしこリーグDiv.2の再開初戦となったバニーズ京都SC戦を5-1で圧勝。リーグ戦途中で負け越すのは河島監督がサッカーを始めた中学校時代にまでさかのぼらなければいけないという苦しい時期には、試合中のはつらつさが欠けていたように感じたものですが、この日はアンクラスらしい、はつらつとした楽しいサッカーを展開。監督も、選手たちも、ようやく自分たちのサッカーを取り戻した手応えを感じていたように思います。

 試合は立ち上がりからアンクラスがバニーズを圧倒する展開。ゴールが生まれるまで少しばかり時間がかかりましたが、21分に川村真理のゴールで先制点を奪うと、30分には葛間理代がFKに頭で合わせて追加点。後半は、前がかりになったバニーズに押し込まれるシーンもありましたが、その背後を狙うカウンターを仕掛けて3点を追加。バニーズの反撃を62分のオウンゴール気味の1点に抑えて横綱相撲で勝利を挙げました。これでアンクラスは4連勝を飾って5戦負けなし。いい感じになってきました。

 ボールを持っていない選手のアクションが少なかったことや、ボランチを経由せずに縦パス1本で勝負を仕掛けることが多かったこと、ゲームのリズムを握りながら無駄にボールを相手に渡してしまうなど課題もありましたが、1か月を超える中断期間の後の初戦ということを考えれば、まずまずの出来。高い最終ラインや、コンパクトに保たれたゾーンなど、うまく出来ていた部分も多くありました。あとは試合を重ねる中で良さが出てくるのではないかと思っています。

 残念だったのは、この日、取材にやってきていたのが私1人だったこと。北京五輪期間であったことや、他のスポーツと重なったこともあったのでしょうが、やはり、寂しさは否めませんでした。アンクラスが目指すのはDiv.1への昇格だけではありません。ホームゲーム終了後は、サッカー教室や福岡トレセンの講習会を行ったり、なでしこリーグのチームを招いて、地元の中高生を交えた女子サッカーフェスティバルを開催するなど、女子サッカーの普及もアンクラスの目指すもの。もう少し、彼女たちの活動にスポットが当てられてもいいように思います。

 私自身も、アビスパの公式戦を全試合追いかけるようになってからは、中々スケジュールが合わずに地元のサッカーを取材することが減ってしまいましたが、何とか時間を作ってアンクラスをもう少し追いかけてみたいなと思っています。この日も、アンクラスサポーターが声援を送ってくれていましたが、1人でも多くの人たちが彼女たちの活動に関心を持つことが、アンクラスが目指すものを成し遂げるための助けになると思うからです。皆さんも、機会がありましたら、ぜひ、アンクラスの試合に足を運んでください。お願いします。

【2002world.com 更新情報】
08.08.27 広島が4-0の快勝。福岡は致命的なミスで自滅。 ~J2第32節 広島vs.福岡

コメント

気持ちいいくらいカウンターが決まり、8/23の沈んだ気持ちを忘れさせてくれましたネ!・・・(試合の後の選手たちの運営資金寄付活動に少額ながら気持ち参加させて頂きました。)

今は30(土)に向け、メラメラと意欲を燃やしているところです!!・・・(アビ選手たちもそれ以上であると信じています。)

次節はホームアビスパ観戦で是非、こんな気持ちを味わいたいものデス!!!

『 福岡J・アンクラスの次節以降の試合はあと5試合のうち
                         ホーム試合は9/15と10/19の2試合でしたよね!? 』

>だ~るまさんがこ~ろんだ さんへ

コメントありがとうございました。
いい試合だったと思います。私も暗くなりかけていた気持ちを奮い立たせてもらいました。30日の鳥栖との試合は、九州ダービーとしてはもちろん、J1昇格への望みをつなげるには勝つ以外にない試合。スタジアム一体となった戦いで、九州ダービー3連勝を飾りたいものです。

そしてアンクラス。今シーズンはもうホームゲームは2試合しかありませんね。ちょっとさびしい気持ちがしますが、こちらも精いっぱい応援しようと思います。10/19の試合はキックオフ、会場とも未定ですが、なんとかアビスパの試合と両方が見られればいいと思っているのですが・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。