「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪グルメ探訪の旅 黒門市場

080809_5.jpg

 近鉄難波駅から東へ向かって歩くこと約5分。日本橋駅のすぐ近くに大きなアーケードの入口が見えてきます。大阪の台所として知られる「黒門市場」。その歴史は古く、すでに文政5年(1822年)には、魚商人が集まって賑やかに商いが行われていたという記述が残っているそうです。かつては日本橋二丁目に圓明寺というお寺があったため明治末期まで圓明寺市場と呼ばれていましたが、圓明寺の北東に向かって黒い山門があったため、いつしか黒門市場と呼ばれようになったそうです。

080809_1.jpg
080809_4.jpg
 黒門市場と書かれた門をくぐって市場の中へ足を踏み入れます。さっそく見えてきたのは、振袖をまとって日本髪を結った大きな人形(?)が軒先に飾られている八百屋さん。なんとも、大阪らしい派手さが好きです(笑)。

 道の両側には魚介類を中心に、さまざまな店が軒を連ねています。特に目的があるわけではないのですが、こうした商店街を歩いていると妙に心がワクワクしてきます。小さい頃、東京の下町に住んだことのある私にとっては、こうした雑踏がとても懐かしく、心に染みます。いい商店街です。

 さて、ブラブラと歩いているうちに目に留まったのが「海老の大栄」。海老だけではなく、さまざまな魚介を扱っている店で、刺身のほか、各種惣菜も売っていました。中を覗くと奥のイートインコーナーで食事ができるとのこと。さっそく、店先に並んでいた「かれいの西京焼き」をチョイス。さらに「海鮮丼(赤だし付)」を注文して奥のテーブルに座ります。待つこと数分。暖められた西京焼きと海鮮丼が運ばれてきます。しめて1430円。久しぶりの贅沢な昼食に心が豊かになった気がします(笑)

 まずは西京焼きに箸を伸ばします。西京味噌の程よい甘さが口の中に広がり、そして脂の乗った白身が柔らかに溶けていきます。そしてメインの海鮮丼へ。市場ならではの新鮮な刺身がたまりません。福岡では見られない赤だしの味噌汁も程よく辛い、いい味です。980円という値段にも大満足。思わず顔がにやけてくるのがわかります。何気なく隣のテーブルに目をやると、感じのいい中年のカップルがお店の刺身で一杯やっています。なにやら、お酒を持ち込んだ様子。この「何でもアリ」感も大阪らしくて好きです(笑)。

080809_2.jpg 080809_3.jpg 080809_9.jpg

080809_6.jpg

 さて、せっかく足を運んだのでさらに市場内をウロウロ。そして目に飛び込んできたのがこれ。「創業80年 豆腐の匠・高橋」の店頭で売られている豆乳です。コップにあふれるほどついでもらって60円。見た目からして、私の知っている豆乳とはまったく違います。とにかく濃い。さすがは豆腐屋さんの豆乳です。こぼれないように慎重に口元に運んで、まずは一口。すると、さらなる衝撃が広がりました。完全に豆腐。まさしく、飲む豆腐でした。

080809_7.jpg
080809_10.jpg
 なんだかよくわからないけれど、思わず「ありがとうございました。本当においしかった」とお店の人にお礼を言っていました(汗)。なんだか、これだけで立ち去るのはもったいなく、厚揚げを1枚買って、市場内を散策しながら立ち食いをしてしまいました。

 醤油をつけるわけにもいかず、そのまま食べましたが、こちらも味が濃くて、もう何もいうことがありません。私が小学生の頃は、豆腐屋さんといえば皆このスタイルで、鍋をもって豆腐を買いに行ったものですが、やはりスーパーのものとは根本的に味が違います。

 すっかり満足して歩いていると、もう一軒、豆腐屋さんを発見。店の奥を覗くと、いかにも職人さんといった風情の大将が黙々と仕事をしています。このそ背の雰囲気を見たら、豆腐好きを自任する私としては立ち寄らないわけにはいきません。

ここでは、サービス品の一口サイズの厚揚げを購入。そして再び、立ち食いスタイルで市場内を歩きました。時々、「何やってんだ?」という表情でこちらを見る買い物客もいますが、そんなことはお構いなし。美味ければ何でもありです(汗)。楽しい、楽しい、黒門市場での1日でした。

080809_12.jpg 080809_13.jpg 080809_14.jpg

コメント

市場はいいですねぇ。買い物してもしなくても、
ブラブラ歩くだけでワクワクします。

女性がウインドウショッピグしたり、
アクセサリーショップで時間を忘れてしまうのも
同じような感覚なのでしょうか(笑)

それにしても、出来立ての豆乳は本当に美味そうですね。
大阪へ行ったときにはゼヒ試したいと思います!

>全開! さんへ

お久しぶりです。

確かにウインドウショッピングに近い感覚なのかも知れませんね。
何をするわけでも、何を買うわけでもないのに、ただ歩いているだけで楽しい気分になってきますから。

豆乳は、是非、試してみてください。本当に豆乳の概念が変わります(笑)

そういえば、トスの八起キャンディーにも行ってきました。うまく写真が撮れなかったのですが、近々、アップしたいと思っています。お楽しみに。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。