「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝点3は取ったけれど・・・

080728_勝点3を取ったけれど・・・

 何はともあれ4連勝。J1昇格への可能性を何とかつなぎとめた試合でした。ただし、結果以外に満足できるものはなかったと感じています。今の福岡にとっての最優先事項は勝利ですが、それでもなお、素直に「大きな勝利」とは言えない試合。選手たちの表情からも笑みは窺えませんでした。「納得がいかないゲーム。結果的に勝点3を取れたのはOKだったけれど、内容的には寂しかった」(中払大介)。そして誰もが不満げな表情を浮かべていました。

 ここまで何度か書きましたが、やはり最大の問題は守備にあります。守備が連動していないため、1人がプレスに行ってかわされると、あっさりと守備ブロックを突破されてしまうこと。最終ラインにプレスをかけられるとミスを連発してしまうこと。ロングボールの対応に安定感がないこと。セットプレーの時に相手のマークを簡単に外してしまうこと。いずれも今シーズン当初から抱えている問題で、新体制になってからの3試合でも改善傾向は見られません。

 試合運びも疑問の残るものでした。前半で2点のリードを奪いながら、後半の立ち上がりに集中できずにあっさりと失点を喫し、その直後にも追加点を緩し、前に急ぐ相手のリズムに合わせて自分たちも縦に急いでボールを蹴り返してしまいました。これらも、開幕から続く問題点。過去2試合はリードを奪われる展開だったためにやることがハッキリしていましたが、有利な立場で試合を進めていく中で、どのようにゲームをコントロールするかという点について、チームとしての統一感が感じられませんでした。

 もちろん、改善されている部分もあります。2トップにしたことや、サイドの高い位置でタメが作れるようになったため攻撃のバリエーションが増えたこと。中央で起点を作ってからサイドへ展開するというパターンが確立しつつあることなどです。それが大久保哲哉の能力をフルに引き出すことになり、3試合連続決勝ゴールという結果につながっています。水戸との試合では、相手のリズムに合わせてしまって攻撃が機能しなくなった時間帯がありましたが、自分たちの攻撃パターンをやり続ける強さが必要だと思います。

 新体制になったことでチームの雰囲気はかわりましたが、本当の一体感とは、選手個々が役割と責任を果たすことでしか生まれません。サッカーはミスのあるスポーツなので、仲間がミスをしたら、どうやってカバーするかということが大事ではありますが、その前に、個々の責任と役割を果たせなければ、サッカーそのものが 成り立ちません。この日は「あり得ないミス」が多く見られましたが、連勝中だからこそ、自分たちの課題を正面から受け止めて、その克服に力を注いで欲しいと思います。

コメント

中倉さん、お疲れ様です(^-^)

4連勝という結果を非常に嬉しく感じてます。でも私もやはり安心して見ていられる内容ではなかったな、と思いつつ見ていました。特にセットプレーの守備については相変わらずスリリングでしたよね(苦笑)。今後に期待でしょうか…。

それでも、新体制になったからなのか、チームが活性化しているような感じがするのはファンとしては見てて楽しいですし、頼もしいです。選手やスタッフの皆さんには、これから何を修正し何を伸ばしていくべきなのか、しっかり見極めて前に進んでもらいたいです。今は目指すサッカーのイメージを共有できる、本物の?チームになるのを楽しみに応援したいですo(^-^)O

そう簡単にはいかないでしょう。
一年半かけてボロボロになったチームを
立て直すには時間がかかると思います。
もちろん昇格は諦めてはないですが今年は
来年の準備期間のような気持ちでやっても
いいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中倉です。
みなさん、コメントありがとうございます。いつものようにまとめてレスさせていただきます。
--------------------------------------------------------------------------------
>関東者☆ さんへ

4連勝は頼もしい限りです。ただし、勢いや一体感だけ勝ち続けられるほど勝負の世界は甘くありません。活性化しつつあるチームが、本当の力を身に着けたチームになって欲しい気持ちを、敢えて厳しいブログを書くことで表現したつもりです。

ただ、内容には不満を感じつつも、今までとは様子が違うことも感じています。これまでなら「内容が悪かったことを考えれば大きな勝利」と話したはずの選手たちが、勝利したことには関しては多くを語らず、むしろ反省の言葉ばかりを口にしていたからです。チーム内の何かが変わりつつあるように思います。課題は克服できていませんが、何が問題で、どうするべきかはきちんと把握しているように見えます。後はそれを実践するだけです。

そして、いまの勢いが一過性のものなのか、それとも、何かが変わりつつある予兆なのかは、明日(もう今日ですね)の湘南戦である程度見えてくるような気がします。ここで結果が得られれば追撃体制が整いつつあると見ていいと思うのですが・・・。どんな試合をするのか大いに注目だと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
>蜂 さんへ

確かに簡単ではないことだけは間違いありません。
それでも、それに挑戦している以上、今は目の前の勝利を求めて戦うことが一番ではないかと私は思っています。そもそも、このチームはJ1に昇格するためだけに編成されたチームですから、可能性が残されている限り、J1昇格に向けて全力を挙げることが最優先だと思っています。結局のところ、いまを勝ち抜かなければ明日は見えてこない。それが勝負の世界だと思うからです。
--------------------------------------------------------------------------------
>管理人のみ閲覧モードで投稿いただいた方へ

コメントありがとうございました。
また、立ち寄ってください。よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。