「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな勝点3

熱戦が繰り広げられた岐阜メモリアルセンター長良川競技場

 選手の気力でもぎ取った勝点3。厳しい試合の中、全ての力を出し切っての勝利でした。とにかく勝点を取らなければならない福岡にとっては、非常に大きな勝利だったと思います。けれど、いつも書いていることですが、福岡にとって求められているのは、まずは目の前の試合の勝点3。その上で次の試合に向けてレベルアップして、さらに勝点を重ねることです。この日の勝利は次の試合で勝ってこそ意味があります。喜びに浸れるのは試合後だけ。フィジカル、メンタルともにリセットして次の試合に臨んでほしいと思っています。

 この日の試合は立ち上がりから厳しいものでした。中3日の試合で疲労が抜け切らないためか全体に動きが鈍かったのに加え、岐阜がボランチ・SBをどんどんと攻撃参加させたために、マンマークがぼやけて相手を捕まえきれず。試合は立ち上がりから岐阜の狙い通りの展開で、いつやられてもおかしくない内容でした。ただ、圧倒的に攻め込みながらシュートにつなげられない岐阜の拙攻に救われました。前半を0-0で折り返せたことが、この日の勝因の大きな要因になったことは間違いありません。

「1人、1人が、もう少しずつ力を振り絞ろうと言って、それが出来たことがアグレッシブさが出ることにつながった」(久永辰徳)。後半に入って前からボールを追いかけ始めると、今度は足が止まったのは岐阜。そしてタレイのFKから、布部陽功の見事な折り返しと、久永辰徳の見事なダイビングヘッドで先制点をゲット。流れを引き寄せた時間帯に、その流れに乗って奪ったゴールは、試合の主導権を握るのには十分すぎるものでした。その後、試合をコントロールし始めた時には安心感さえ覚えたのですが・・・。

 しかし、10人になってから見せた気力も見事でした。小島宏美との1対1のシーンをはじめ、数々のスーパーセーブを見せた神山竜一を筆頭に、全員がボールに喰らいつき、体を張り、長い5分間というロスタイムを逃げ切りました。今までならやられていた展開。選手たちが感じている危機感が、いい方向へ作用したように思います。負けも覚悟しなければいけない内容を跳ね返しての勝ち点3は、選手たちに大きな力を与えたはずです。

 さて、次節は中3日で迎える愛媛戦。疲労に加え、久藤清一、田中佑昌の2人が出場停止と、福岡は大きなハンデを背負っての戦いになります。さらに、ここ数試合がそうであるように、愛媛も福岡の弱点を突いてくるのは明らかで、次節も非常に厳しい試合になることが予想されます。その中で、どうやって勝点3を奪うのか。福岡にはさらなる進化が求められます。J1圏内である3位以内の背中はまだまだ遠くにありますが、その背中に近づくためには、どんな状況に追い込まれようと勝ち続けるしかありません。

コメント

大きな勝ち点3だったのでしょうか?
内容が悪すぎです。
オフェンスなんてまったく機能してないと
言ってもいいでしょう。
今年は中位くらいにいけばいいほうでしょう。
それくらい中途半端なチームになりました。

中倉さん、こんばんわ。
昨日の試合、収穫といえば確かに勝ち点を「3」積み重ねることができたことだと思います。前節非常にいい試合をしたにも関わらず負けという結果に終わってしまったので内容などを見なければ収穫はあったと思います。ただゲーム内容となると乏しい試合だったと思います。なによりカードが多すぎたと思います。久藤とユウスケが出れないのは今のアビスパにとっては大きな痛手ですね。そんな中で次の愛媛戦に勝てれば長い連勝に繋がると思います。
是非頑張ってもらいたいです。

こんばんは。

岐阜戦はなんとか勝つ事が出来ましたね。
カードが乱舞したゲームだったようで、久藤選手と
佑昌が愛媛戦、出場出来なくなってしまいました。
二人の出場停止は痛いですが、城後やハライ達が
頑張ってくれるでしょう。

まだJ1復帰の可能性がある以上、今のアビスパは
とにかく勝つ事が最優先。

連勝して福岡に帰って来れるように、テレビ観戦ですが応援します。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中倉です。

みなさん、コメントありがとうございました。いつものように、まとめてのレスで申し訳ありませんが、ご了解いただければ幸いです。
--------------------------------------------------------------------------------
>蜂 さんへ

試合内容は全く満足のいくものではありませんでしたね。おっしゃる通りだと思います。

また私は、今の福岡のチームとしての力は中位程度だと判断しています。しかし、その中で最大の目的であるJ1昇格を果たすためには、とにかく勝点を重ね続け、第3クールに入ったときに昇格レースに加われる可能性を高める以外に方法はありません。いわば、すでにスクランブル態勢にあるといってよく、目的達成のためには、まずは勝点が最優先されるべきだと思っています。そういう意味で、負けを覚悟しなければならなかった試合で勝点3が取れたという事実は、福岡にとっては非常に大きい意味を持っていると思っています。

ただし、このままでは最後までは戦えません。試合を重ねるごとに、少しでもいいからチームを進化させることは絶対に必要なことですから、愛媛戦では何か一つでいいので、進化した部分を見せてほしいと思っています。もちろん、勝点が最優先することに変わりはありませんが。
--------------------------------------------------------------------------------
>ハチ助 さんへ

久藤のイエロー、田中のレッドカードには、思わず記者席で頭を抱えてしまいました。
でも、おっしゃる通り、愛媛戦で勝利を積み重ねられれば勢いづいて福岡へ帰ってこれるはず。そしてそれは、チームにとっての一つの進化といえると思います。代わりに入る選手も、こういうときのために準備を重ねてきたはずですから、自分の持ち味を存分に発揮してチームに勝利をもたらしてほしいものです。
--------------------------------------------------------------------------------
>あび☆ さんへ。

厳しい戦いの中で得た岐阜戦での勝点3は、次の愛媛戦に勝つことで本当の意味を持つのだと思っています。とにかく、次も勝利が最優先。選手たちもそのつもりですから、力の限りの戦いを見せてくれると思っています。
是非、あび☆さんも福岡の空の下から思いを送ってください。私も声をひそめて(汗)、愛媛の記者席から念を送りたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
>「管理人のみ閲覧」モードで投稿いただいた方へ

コメントありがとうございました。また、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。