「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ったときこそ原点回帰

TAQEGMAF

 福岡は悪い流れから抜け出せませんでした。選手の精神的な疲労は思った以上に大きく、自分たちのサッカーに徹することが出来なくなっているようです。クラブの総合力で劣る福岡がJ1の中で生き残るためには、組織力を発揮して、中盤でプレスをかけて相手に自由を与えず、堅固な守備組織で相手の攻撃を封じること以外に方法はありません。しかし、それが出来なくなっています。勝てないうちに、チーム全体に緩みが生じているような気がします。

 勝てない最大の原因はFWの力不足にあることはいまさら言うまでもありません。それはシーズン前から分かっていたことでもありました。しかし、クラブが現有戦力での戦いを前提とするのであれば、チームはそれにしたがって、与えられた戦力で戦う道を探るしかありません。そんな中で実行したチームの戦い方に間違いはありません。ただし、それを実行できなければ、クラブの総合力の差がもろに成績につながってきます。戦いとはそういうものです。

 いまの現状は「やろうとしていることは間違っていないけれど、それがやれていない」ということだと思います。精神的な疲労が、チームのディシプリンを徹底することを難しくしているように思います。それが最終的に大きなミスや、戦えないという結果を生んでいるようです。人間は困ったときこそ本当の力が見えるもの。残念ではありますが、現在の福岡のチーム力は、逆境を跳ね返すほど強くはないということでしょう。

 しかし、だからこそ「我慢」のときなのだと思います。そして、困難に陥ったときこそ原点に戻ること。勇気を振り絞って原点のスタイルを追求することだと思います。今シーズンは、そういう1年間。勝てないことはイライラや不満、そして不安を募らせることになりますが、それを拭い去って、原点を突き詰めていかなければいけません。広島戦では、原点に返った福岡を見せて欲しいものです。

 もちろん、原点を見つめなおさなければいけないのは強化部やフロント、サポーター、メディアも同じです。補強の可能性を徹底的に探り、スタジアムを満員にする活動を強力に推進し、苦しいときでも変わらぬ心でチームを支え続ける。それぞれが自分の立場を徹底的に突き詰めることも、チームが勝利を挙げる条件のひとつでもあります。誰かが「それは無理」と発言すれば、その時点で戦いは終わります。今こそ一丸となって戦わなければいけません。

コメント

こんにちは。愛のあるコメントにいつも勇気を貰っています。
中倉さんがいつも言われている様に、
全ての出来事を真摯に受け止め、今我々が出来ること、選手や監督を信じて応援する事を辛抱強く行いたいと思います。
広島には多くのサポーターが乗り込むと思いますが、罵声を浴びせるのではなく選手を後押し出来るよう応援すれば必ず勝点3を取ってくれると信じています。

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

今年のテーマは「我慢と継続」。苦しい中、選手たちはくじけそうになりながら、しかし目の前をまっすぐに向いて頑張っています。足りないことがあるのは恥ずかしいことじゃない。それを克服すべくチャレンジすることが大切なんだと思っています。

いつも思うのですが、チームの力とは選手たちの技術・戦術だけではありません。チームに関連する全ての人たちの力の総和がチームの力だと思っています。ですから、我々も気持ちを切らさずに前を向いて歩いて行きたいなと思っています。

まずは広島戦。全力を挙げて戦いましょう。

選手たちは一生懸命やっているとは思います。
でも、このままでは負のサイクルに入りそうで不安です。

松田監督は、試合は「殺るか殺られるかだ」と言いましたが、その例えで言うと、アビスパの選手たちは木刀で闘っている気がします。
どんなに一生懸命やっても、木刀で相手を斬ることはできません。
そこそこの相手に対しては身を守ることは出来るかもしれませんが、相手が手練れの剣豪であれば、真剣の前に木刀は刃が立たないでしょう。
必殺の殺気・・・そういうものが足りないように思えてなりません。

FWの力不足は言うまでもないことではありますが、そういうチームであるなら、セットプレーからの得点をもっと重視すべきではないかと思うのですが・・・。
それならFWじゃなくてもいいわけですから。

こんにちは。いつもブログや中倉さんの記事を楽しく拝見させてもらってます。
実はこの写真の中央でカメラ持ってるんが私なんです。
大阪在住で昨年からアビスパを応援するようになって年に3回ほど福岡へ遠征してます。
今回の福岡・広島遠征は負け越しだったんで非常に残念です。
中断期間でしっかり立て直して中断明けは“勝ち”でリスタートしてもらいたいです。

中倉です

>footieさんへ
仰るとおり、福岡は木刀で真剣に戦っているようなものです。だからこそ、みていてやりきれなさが募るのかもしれません。やはりFWの補強は必要だと思います。いろんな事情があるのでしょうが、なんとしてもJ1に定着するという気持ちがフロントにあるのなら、態度で示して欲しいと思っています。

その一方で、footieさんのおっゃる通り、選手たちは与えられた状況の中で最大の効果を生み出す努力を続けなければいけませんね。他のチームにネタバレするといけないので詳しいことはいえませんが、中断明けには違った形を見せてくれるかもしれません。

>多田ちゃんさんへ
いつもご愛読ありがとうございます。
また、大阪からの遠征、ご苦労様です。そして、アビスパを応援してくださってありがとうございます。せっかく来ていただいたのに申し訳ないような気持ちで一杯です。・・・って、別に私はチーム関係者じゃないんですけれどね(笑)。

いまは苦しい時期だと思います。でも、多田ちゃんさんや、多くのサポーターの気持ちは選手たちに伝わっています。不器用に、でも必死にもがいている最中ですが、きっと立て直してくれると思っています。それを信じて、またアビスパに厚い声援を送ってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。