「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま必要なこと

頭上を覆う雲は晴れるのか

 巻き返しの第一歩を記すべく臨んだ広島戦。「3バックの方がやりやすいという意見があった。選手たちのやりやすい環境を整えることが必要だと判断した」(リトバルスキー監督)という理由でシステムを3バックに変更し、勝つという目標のために心をひとつにして臨みましたが、結果を得ることはできませんでした。草津戦から続く「どん底」の状態よりは多少よくなっているように感じましたが、致命的な欠点は相変わらず。浮上の兆しは感じられない内容でした。

 象徴的だったのが1失点目。自陣の低い位置で前を向いた森崎和幸は、ポジションを整えていた福岡のど真ん中に向かってドリブルを仕掛けてきましたが、最も近い位置にいた選手が守備をしなかったために簡単に突破され、しかも、そのほかの選手もボールウォッチャーになったまま。最後はボールにつられて、森崎浩司のマークをおろそかにしたためにドフリーでゴールを割られました。2失点目もセットプレーでのマークを怠ったためのもの。3失点目は基本的に1失点目と同じ繰り返しでした。

 まずはファーストディフェンダーが相手にプレッシャーをかけるのは守備の基本中の基本。それができていない選手がいる。そして、それを指摘する選手がいない。それでは何も変わりません。勝負の世界でひとつになるということは励ましあったり、カバーしあうことではなく、共通の目標を達成するための個々の役割と責任を明確にし、それを1人、1人が実行することです。それは戦う上での前提になるもので、その部分に生じている問題を曖昧にしたままにしているチームに明日はありません。

 それぞれが責任を果たす強い意志をもって行動する風土を作り上げるのは監督の仕事。自分の責任を強く自覚し実行に移すのは選手の仕事。そして、責任を果たせない人間を放置しないことは両者の仕事。そのどれかが欠けても組織は機能しません。話し合いは絶対に必要ですが、その中で個人の役割と責任を突き詰められるかどうかが一番大事なこと。それがなければ本当の信頼関係を築くことはできません。どんなに苦しくても、それは監督、選手が自分たちの手でやるしかありません。

 そして、その力を与えるのがクラブの責任です。今の状況では試合を重ねたところで解決は見ません。どうすべきなのかについて強い行動力を示すこと。そして、現状を変えるための具体的な手を打つこと。それがクラブのなすべき仕事です。チームはクラブの持ち物である以上、クラブが方向性を示さなければ動き出すことはありません。その方法はどんなものでもいい。とにかく、誰にでも分かる形で、誰にでも見える形で意志表示をし、行動に移すこと。それがいま最も必要なことだと思います。

コメント

どうなってるんだろう?

どうなってる?というより今まで隠してた事が表面に出て来たのかな?誰が悪いのではなく問題を先送りにしてきた全員の責任でしょう。アビスパの掲示板にも書いたのですが徳島に移籍した柴村のブログの9日「信頼」10日「ブレない心」に今のアビスパの選手に足りないものが書いてあります。先日ベアスタに鳥栖と徳島の試合を観に行った時の事。監督にサポのコールリーダーのかたが「監督ありがとう!(負けたのに)去年なら一点も取れんでボロ負けやった。今日は一点返せたし最後まで点取りに行きよった。そんなチームにしてくれてありがとう!」と言ってました。これも今のアビスパに足りないものだと思います。

攻守においてゾーンという事が強すぎてそれが悪い方が出ているのかなと思いました。
攻撃ではボールホルダの後の選手が追い抜いて行かなかったり(そこで出すか出さないかは別にして)、守りでは人についていけなかったり。
変えてみて変わらなかった部分がはっきり見えたのは収穫だとおもいます。あとは選手を上手く回してほしいです。

こんばんは。

広島戦も残念な結果となりましたね・・・
相変わらず同じパターンの繰り返しで失点し、バーやポストの
活躍がなければと思うとぞっとします。

しかし広島は強かった。ゲーム運び、守備と攻撃の切替の早さや
意思統一。広島の強さを存分に見せ付けられました。
なんでJ2に落ちてきたんだろうと思ってしまいました。

でも、そんな広島をゴール前で慌てさせたシーンもあった訳で、
選手には下を向かず、次節でも自分達を信じて精一杯戦ってほしいです。
必ず状況は好転します!そう信じています!



でも、状況を変えるにはカンフル剤も必要なのかな。 とも思いました・・・

またまた厳しい結果となってしまった。さすが広島。寿人を中心に流れるような攻撃を見せていた。アビはシステムを変えたがいい方向には向かなかった。

あと2試合どうような試合を見せてくれるのか。

ここまで来たら監督交代は避けられないと思う。その時の準備は進められているのだろうか?
フロントの危機管理意識は作動しているのか?

3試合待って、暫定のコーチの監督代行じゃないよね。
JFEみたいにリバプールから連れて来たら、何か期待感が出るかな。

個人的に今シーズンは指揮をとってもらいたいです。いろんな失敗を含めた経験をかさねて大きな監督になってもらいたいです。福岡にもファーガソンやベンゲルのような監督がいてほしいです。こういう思いは松田監督の時からです。いくら結果を出したって少々の不振でリーガエスパニョーラのような監督人事や冷酷な要求を軽くするような真似してほしくないです。

おそらく3試合の猶予は、次の監督をあわてて捜す期間なので、
あと2試合がどんなに良くても、監督は変わるだろうと思います。
そうなると、昨シーズンのオフに契約解除になった選手は、
「なんのために」ってなりますね。ホベルトの件にしてもそうです。
藤枝ブルックスがやって来て、アビスパになってJに参入して、10年以上経っても
プロサッカークラブとしての根が、福岡の土地に根付いていない気がします。
このままでは福岡は何年経っても、何も残っていないチームになってしまいそうです。

中倉です。いろいろと悩むことが多い毎日です。
勝負の世界に身を置いているわけですから、今の現状を変えるためには「勝利」が必要です。何を言っても、まずはそこからしか始らない、そう感じています。それは監督、スタッフ、選手が最も感じていること。横浜FC戦では何としても結果を手に入れてほしいものです。
--------------------------------------------------------------------------------
>ルイのママ さんへ

2002年にJ2で初めて戦ったときにも思いましたが、結局のところ、すべてはクラブの体質が引き起こしていることだと思います。長くアビスパを応援してきた方は気がついていらっしゃるかも知れませんが、今シーズン起こっていることは、過去に見た光景と同じものです。代表者が変わろうが、監督が変わろうが、選手が変わろうが、過去と同じことが繰り返されるということは、これはもうクラブの体質によるものだとしか言いようがありません。

もちろん今シーズンに限っても、ルイのママさんが指摘されているように、問題点の解決を先送りにしてきた全員の責任だと私も思います。
この状態をどう乗り越えるのか。サッカーに正解がないといわれるように、その手段もいくつもあると思います。どの手段を取るのかは最終的にはクラブが決めることではありますが、私が望むことは、目先のことだけを考えた行き当たりばったりの決断をしてほしくないということです。どんな手段を用いたところで、賛成も反対もあります。誰に、何を言われようと、そうしたものを跳ね返すだけの強い信念を持って改善に取り組んでほしいと思っています。
--------------------------------------------------------------------------------
>ロッド さんへ

ロッドさんの試合を見た感想が、まさに今の福岡の問題を表しています。
マークの受け渡しやスペースのカバーに何がある福岡は、それをカバーすべくマンマークを基本に守備に臨みました。3バックにしたのはそのためで、監督が選手に提示したところ、選手側からも守る相手がはっきりしてやりやすいとの意見があったためのシステム変更でした。

ところが、ロッドさんの目には「ゾーンということが強すぎた」と見えたわけです。これは多くの人が共通して持った感想かもしれません。監督が提示し、選手も積極的に取り入れているのに、なぜか徹底できない。残念ですがそれが今の福岡です。もちろん全員ではなく、何人かの意志が徹底していないために全体のバランスが崩れてしまっています。

今シーズンの不振はまさにここに表れているわけで、何をするにせよ、具体的なところまで詰められていないことにあります。今日(14日)の練習では、そのあたりのことを徹底しようという意識がありましたが、それを横浜FC戦で実践してほしいものです。
--------------------------------------------------------------------------------
>あび☆ さんへ

問題点ははっきりしてきたように思います。
結局のところ、ある瞬間に自分たちで自滅して試合を失っているということです。内容の良し悪しはあるでしょうが、この日も先制点を奪われるまでは決して悪くなかったと私は見ています。あのまま0-0で進めて、どこかで1点を奪うというパターンで十分に戦えたと思います。

逆を言えば、福岡は全体としては悪くないのに、90分の中で基本的、かつ致命的なミスを犯す時間が必ずあって、そこで必ず点を奪われているということです。そして、勝負事は、そうしたディテールで決まってしまうということ。ディテールの部分で決して相手に付け入る隙を与えない広島と、必ず相手に隙を見せる福岡の違いが出た試合でした。

こればかりは、戦術を変えたりとか、選手交代とかで、どうにかなるものではありません。個人の役割と責任を自覚すること。月並みな言葉ですが、それしかないと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
>よし坊 さん、ロッド さん、いぐあ さんへ

3人とも監督についてのコメントでしたので、この件について私の考えをまとめてレスしたいと思います。ご了解ください。

一般的なことを言えば、チームはひとつの方向性に向けて継続的に進んでいくことで成熟し、力をつけていくものですから、契約期間途中での監督解任という結論は、クラブにとっても、チームにとっても、選手にとってもマイナスな出来事だと言えます。

その反面、監督解任は強烈な影響をチームに与えますから、行き場がなくなってしまったチームのカンフル剤的な役割を果たすことも事実です。ただし、カンフル剤は一時的な効き目しかありませんから、ただ監督解任するだけならチームは泥沼にはまります。

また、ほかの側面からみると、この時期に、自分の手腕だけでチームを引き上げるだけの実力を持った監督がいるのか。あるいは探す力と資金が福岡にあるのかという問題もあります。

その一方で、今の福岡のチーム状態を考えたとき、何かしなければいけないのははっきりしています。ただ現場の頑張りに任せるだけでは大きな変化を引き出すことは困難で、同じことを繰り返すだけだろうと私は感じています。

さて、広島から続く3試合は、互いの力関係を考えれば、福岡の調子が良かったとしても、ホームで勝ち、アウェーで引き分けるという1勝2分で十分な対戦カードです。現在のチーム状況を顧みれば、この成績を上回ることは非常に難しい状況にあると言えるわけで、もし、報道されているように、この3試合だけの結果を見て監督の去就を判断するというのであれば、現時点で結論は導き出されていると思います。その場合、監督交代に加えて何ををするかが最大のポイントになると思います。

逆に、チーム状態にかかわらず、この3試合で1勝2分の成績を上回ることができれば、チームを取り巻く流れは変わると思います。具体的には2連勝ということです。ただし、ここまで勝てなかった要因は監督だけにあるのではないことは明らかですから、2連勝という結果だけをとらえて、何もせずに監督だけにすべてを任せるようでは、いつかまた同じことを繰り返します。この場合も、フロントがどんな手を打つかは非常に重要な問題です。

監督の去就はチームだけではなく、ファン・サポーターにも強烈な印象を与えますから、どうしてもそこにポイントが絞られてしまいがちですが、解任しようが、続投しようが、フロントが根本的な原因を解決するために、それ以外の強烈な手段を講じることこそが問題解決の最大のポイントだと私は見ています。どちらの方法を取るにしても、フロントが何をするかにすべてがかかっているように思います。それがなければ、どちらにしても泥沼にはまるとも思っています。

ですから、監督問題とは別にして、誰にでもわかる形でフロントが行動を起こすことを望んでいます。それは2試合の結果を待たずにできることですから、今すぐにでも、しかも毎日のように、クラブが危機感を持って行動しているということを、誰の目にも分かる形であらわすことを望んでいます。ここまで来れば「頑張っている」では済まされませんし、今のチームを変えることもできません。
チームの流れを変えるのは現場の仕事ですが、その根本的な問題を見直すのはクラブの仕事。それをしっかりと理解してほしいと強く望んでいます。

いまのチーム事情であれば、どんな手を打とうともフロント批判は免れません。しかし、そこから逃げたり、目を背けるのではなく、強く自分の信念に従った行動と、それをやりぬく強い姿勢をクラブには望んでいます。それが、チームの、そしてファン・サポーターの信頼を取り戻すことであり、今のチームを改善する唯一の方法だと思うからです。その前提があるのであれば、解任であれ、続投であれ、最終的にはクラブの決断に誰もが納得するのではないかと思っています。

いずれにせよ、世間の批判をかわすためだけの決断と説明だけはしてほしくありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。