「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳(ハタチ)になった私たち

plenusなでしこリーグ開幕

 Jリーグに遅れること約1か月。日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)が20年目の春を迎えました。そして13日のDiv.2開幕戦では、レベルファイブスタジアムに福岡J・アンクラスが登場。清水第八プレアデスとの対戦でDiv.1昇格への3度目の挑戦をスタートさせました。結果は残念ながら1-1のドロー。相手との力関係、ゲーム内容からすれば勝ち点3が欲しかった試合でしたが、先制された試合を追いついたことをよしとして、次の試合に向けて、いい準備をしてほしいと思います。

 長きにわたって九州女子サッカー界の女王の座に君臨し続けるアンクラスが「なでしこリーグ」に参戦したのは3年前。アンクラスの歴史とともに生きた河島美絵監督の「後輩たちにトップクラスの環境でサッカーをさせてあげたい」という強い思いが実っての「なでしこリーグ」入りでした。1年でのDiv.1昇格を目指したチームの初年度の成績は3位。昨年は終盤に激しく追い上げたものの一歩及ばず同じく3位。今年は3度目の正直を合言葉に彼岸のDiv.1昇格を目指しています。

 9チームで戦われる今年のDiv.2は、2回戦総当たりのリーグ戦を実施。優勝チームがDiv.1(全8チーム)の最下位チームと自動入れ替え、2位がDiv.1の7位チームとの入れ替え戦を戦います。アンクラスが目指すのは優勝してのDiv.1昇格。ライバルはDiv.1からの降格チームである大原学園と、昨シーズン最後の最後まで2位を争ったジェフ市原・千葉レディース(前年度2位)、そして昨年は1勝1分1敗と五分の成績を残したスペランツァF.C.高槻(同4位)。そのほかのチームも着実に実力をつけており、例年以上に激しいリーグになりそうです。

 そんなリーグ戦を戦い抜くためにアンクラスは6人の新選手を補強。開幕戦では、その中から山本裕美、渡邉真結子、藤本優希の3選手が先発出場しましたが、チームは確実にレベルアップしているように思います。4-3-3の布陣から、豊富な運動量とパスをつなぐサッカーで相手を崩す攻撃的なサッカーは今年も健在。開幕戦では最後のところで仕掛けきれないという課題を残しましたが、昨年以上に、人も、ボールも、よく動くようになったという印象を持ちました。

 開幕戦には、アンクラスサポーターをはじめ、アビスパ福岡サポーターも多く足を運んでくれていました。Jリーグに比較すれば観客数は足元にも及びませんが、それでも熱心な声援と、その声援に応えて勝利を目指そうとするチームの姿勢はJリーグと変わるものではありません。ホームゲームはレベルファイブスタジアム、博多の森陸上競技場を中心に行われますが、ぜひ、1人でも多くの方に足を運んでいただいて、夢の実現に向けて走り続けるアンクラスに声援を送ってほしいと思っています。

コメント

楽しみ

この前はお疲れ様でした。アンクラスが去年の夏場に浦和レディスと試合をした際フィジカルの強さやボールを動かす際の判断の速さ等の差をかなり感じた様でこのオフはかなりフィジカル強化や判断の速さを練習でやっていた様です。ただ開幕戦では第八のアンクラスの攻略が効いた様で。また第八自体も良い選手が増えた様で今年は圧倒的なチームはないと思いますが混戦になりそうです。J2ともども最後
まで楽しみです!

彼女達のココロ粋

前日のショックで随分悩んだのですが(レベスタに行く事自体にも)気分転換も兼ねて試合を観に行きました。思っていたより小柄な選手達。ちょっとびっくり!でも凄いファイト!よく走れてました。点を取られたら取り返す…アビスパの選手達に少し爪のあかを貰いに行こうかと思った程でした。フェイスガードを着けているのに果敢にヘディングしていた13のガッチャン 肩を脱臼(たぶん)しながらもしっかり走って指示を出していたキャプテン…感動しました!!次も是非応援に行きたいと思います。アビスパ・雁の巣・アンクラス・NEWウェーブ北九州…土日のスケジュール満杯です。

>ヒロカド さんへ

中倉です。先日はありがとうございました。
引き分けてしまいましたが、昨年と比較してチームがレベルアップしているように感じています。監督も例年以上に期待しているようです。最大の補強は中盤の底でプレーする山本裕美。河島監督が現役時代に務めていたポジションで、このポジションの後継者を探し出すことがチームの最大のポイントだと思っていましたが、いい選手を獲得できたと思っています。例年以上の混戦になることは間違いないようですが、3度目の正直を果たしてほしいと思っています。

>ルイのママ さんへ

中倉です。コメントありがとうございます。
「なぜ、サッカーをやっているのか」。サッカーをやる上での原点が「なでしこリーグ」にはあります。彼女たちのプレーから私たちが力をもらえるのは、そういう気持ちが伝わってくるからだと思います。開幕戦もそういう試合でした。アンクラスのプレーにも、清水のプレーにも、心から拍手を送りたいと思いました。

これからも福岡のサッカーチームを応援してください。よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。