「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリフィス、前評判通りの実力

雨の中、グリフィス登場。

「なんだかヨーロッパにいた時のことを思い出したよ。まるでデジャブのようだった」。取材を始めると、グリフィスはそう話し始めました。イングランドでは監督と上手くいかなかったと話していたグリフィス。一瞬、印象が悪かったのかなと思いましたが、彼が話していたのは天候のこと。どんよりとした空と、降り続ける雨と、身が凍るほどの寒さ。そして、時折強く吹き付ける風。雷が鳴らない限りサッカーに中止はないといっても、あまりのコンディションの悪さはさすがにこたえたようでした。

 しかし、その言葉とは裏腹に、初めて雁の巣球技場で見せたプレーはAリーグMVPの実力を十分に感じさせるもの。まだコンディションは十分ではないと言いながらも質の高さを感じさせてくれました。スペースを狙う動き、軽いボールタッチ、広い視野、どれもが一級品であることが一目見て分かります。トレーニングを終えてクラブハウスに引き上げる時に、「どう思う?」と私に話しかけてきたリトバルスキー監督の笑顔が全てを物語っていました。

 プレースタイルは、ドリブル突破や、個人技を駆使して1人で勝負するタイプではなく、周りを生かして、自分も生きるタイプのFW。的確なポジショニングでボールを受けると、それをシンプルにはたいて相手にとって危険なスペースへ走り込み、そこでボールを受けてゴールを狙うタイプのようです。俗に言うクレバーな選手という印象を強く受けました。その証拠に、初めての福岡でのプレーにかかわらず、ほとんど違和感がありませんてした。

 ニューキャッスルではシーズン中は1トップを務め、そしてチャンピオンシップでは、1トップと縦並びになるトップ下でプレーしたと言っていましたが、ポストプレーヤーも、2列目から飛び出すシャドーストライカーもこなしてしまう実力の持ち主。GK以外のポジションは全てやったと言っていた通り、高い技術と広い視野を生かし、MFとしても高い実力を有しているように思います。得点はもちろん、チームの幅を大きく広げてくれる選手になりそうです。

 褒めすぎのような気もしないではありませんが(汗)、それに値する力は十分に持っていることは間違いありません。あとは日本のサッカーに慣れることだけですが、グリフィスの明るく、解放的な性格ならそれも問題ないように思います。本人も「サッカーは世界共通のスポーツ。英語で話そうが、日本語だろうが、韓国語だろうが、どの言葉を話そうが通じるもの。問題はないよ」と力強く語ってくれました。

 試合デビューは、おそらく8日のがまだすリーグ。本番でどんなプレーを見せてくれるのか、今から楽しみです。

コメント

ありがとうございます!

Thank you!! I enjoyed reading your article.
ジョエルのエッセンスを良く分かりましたね!
オーストラリア人のジェッツサッポーターです。
本来も、中倉様のブログを読むの、わくわくしています!ニューカッスルの皆さんがジョエル&福岡を応援しています!

(後はね。。。ジョエルの趣味はチェスです!
だからいつもプレシャーに負けず、賢いサッカーが出来ます!) 笑

>Dazza さんへ
コメントありがとうございます。
文面から察するにオーストラリアからのコメントでしょうか。とてもありがたく感じています。

グリフィス(ジョエルといった方がいいのでしょうか?)は、その明るい性格から、すでにチームに馴染んでいて、チームに合流したばかりの選手とは思えない動きをしています。本当にいい選手が来てくれたものだと多くのサポーターが喜んでいます。明日の練習試合では先発出場することが予想されていますが、試合の中で、どんなプレーをしてくれるのか、とても楽しみです。オーストラリアのサッカーファンの皆さんに、いい報告ができるよう願っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。