「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題 「観て、蹴って、書く」

サニックス、追い上げ実らず入れ替え戦へ

 久しぶりに何もない2日間。腹の立つことや、どうにもならない状況に陥っている事案のことは取り敢えず忘れることにして、好き勝手に過ごすことに決めていました。そして、その初日の2日は「観て、蹴って、書く」ことを選択しました。よく考えてみたら、いつもとあまり変わらないような気もしますが(汗)、観た後に仕事が待っているのか、観っぱなしでいいのかは大きな違いです。心の片隅に休み明けに取り組まなければいけない難題を意識しつつも、楽しく過ごした1日でした。

 まずは観る。ラグビートップリーグ「福岡サニックスブルースvs.リコーブラックラムズ」を観戦しました。Jリーグほどではないにしろ、スタンドはなかなかの盛況ぶり。やはりスタジアムはいいものです。選手の声、ボールを蹴る音、ホイッスル、そして歓声。そのひとつ、ひとつを聞くたびに心が踊るのを止められませんでした。今日は観客席からの観戦でしたが、観客席こそが自分の原点。思い切り声を上げて試合を楽しみました。

 次に蹴る。ラグビー観戦を終えた後、軽い食事を取って粕谷ドームへ移動。サッカー仲間に誘われてフットサルに興じてきました。「フットサルをした」と言うよりも、「ボールを追いかけていた」といった方が正しいのですが(汗)、ただボールを追いかけているだけでも楽しいのですから不思議なものです。しかし、仲間がお膳立てしてくれたチャンスにシュートを外しまくったのはいただけませんでした。しかも最後は抜群のラストパスをフリーで合わせたのに枠の外。これからは決定力不足などとは書けません。

 そして書く。「せっかくの休みなのに」と思わなかったわけではありませんが、今の自分ができる最大の自己表現は書くということ。昨年はいろんな感情が入り混じって、書く量が減ったように感じていたので、とにかく毎日何かを書こうと決めていました。この際ですから、「それがブログを更新することか?」という野暮なご指摘はご勘弁いただければ幸いです(汗)。でも、今年は精力的に多くの文章を書きたいなと思っています。

 さて、休みはもう1日残されていますが、結局のところ、今日は缶詰めになって溜まっている原稿を書くことになりそうです。何かを書いていないと落ち着かない。だからと言って、すらすらと筆が進むわけでもないのですが(汗)。ただ年末から続く取材旅行のため、しばらく体を動かすことから遠ざかっていたので、時間を見つけて近所の公園でジョギングもしたいと思っています。頭でっかちにならないように、そして脳味噌が硬くなってしまわないように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。