「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しく、充実した宮崎キャンプ

ミニゲームで存在感を示す大久保哲哉

 昨日から宮崎へ来ています。南国宮崎とは言え1月下旬では春はまだ遠く、宮崎空港に着いた辞典の気温は6度。福岡よりは暖かいとは言え、床屋に行ったばかりの頭が寒風にさらされて閉口しています(汗)。宮崎空港から練習場へ向かう際に降りるバス停を間違えるというハプニングがありましたが、大きな荷物を持って歩いているところを、通りかかった福岡サポーターに拾ってもらい事なきを得ました。本当にありがとうございました。

 しかし、選手たちは元気そのもの。雁の巣球技場から続く厳しく激しい雰囲気をそのままに、来るべきシーズンに向けて、徹底して体をいじめていました。昨日はウォーミングアップに始まって、1時間あまりのサーキットトレーニング、8対8の守備練習、6対6のミニゲーム。そして最後はプールトレーニングで疲労回復を図って3日目の練習を終えました。さすがに疲労が貯まってきているようですが、選手たちの充実した表情が印象的でした。

 それにしても、高い緊張感と激しい競争意識に包まれた練習は、本当にチームが変わったことを感じさせます。一言で言うのなら、子どものチームが一気に大人のチームに変わった感じ。激しく、そして遠慮なく飛び交う声は妥協を許さない気持ちの表れ、そして、強いチームを作るという強い意志の表れです。「何を言いたいのか相手が分かってくれている。やりやすい」とは人一倍大きな声で仲間を鼓舞する久藤清一。遠慮なく求め合えるのはチームが本当のプロ集団となったことの証だと思います。

 そんな中で、目を引くのが新加入の大久保哲哉。ミニゲームでの布部陽功との激しいやり取りは新聞で紹介された通りですが、昨日もミニゲームで存在感を発揮。何度もゴールネットを揺らしていました。昨年は怪我もあり、また、チームにフランサという絶対的なエースがいたことでリーグ戦への出場は2試合で30分にとどまりましたが、JFLで得点王を取った得点感覚は本物。日に、日にチームの中での存在感を大きくしています。

「口に出していない選手もいるけれども、J1昇格が一番の目標で、みんなそこに向けてやっている。毎日、毎日の練習を一生懸命にやって、それで試合で結果を出す。自分自身はそういう気持ちで今までやってきたし、トレーニングから一生懸命やっていれば絶対にいいことがあるし、それが出来なければ試合には出られない。そこを信じてやっている」(大久保哲哉)。チームのJ1復帰に向けて大きな力になってくれそうです。

 なお、昨日から毎日のキャンプ情報をJ's GOALにも掲載しています。そちらも是非ご覧ください。

コメント

お疲れさまです。

寒い中、お疲れさまです。
宮崎には行けていませんが、毎日ハードな練習が行われているんだなぁとレポートや新聞、テレビを見て思っています。
こうやって様子を知ることができることがとても楽しみです!ありがとうございます。
私も早く練習をみに行きたいです!
体に気をつけて過ごされてくださいね。

>ひさ さんへ
アクセスしていただいてありがとうございます。
キャンプレポートはJ's GOALには毎日掲載したのですが、ブログの法をサボってしまい(汗)、申し訳ありませんでした。
J's GOALに掲載できなかった情報もありますので、振り返りをかねて、順次、ブログにもプレイバックの形で書き残したいと思っています。とりあえず、28日の様子をアップしておきました。

強いチームになれるか?それはこれからのトレーニング次第ですが、本当に激しく、前向きなトレーニングが続いています。とにかく、個々の選手の積極性と頑張りには目を見張るばかりです。まだまだこれからではありますが、本当に別のチームになりました。十分に期待できるのではないかと感じています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。