「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームに力を

願うはチームの初勝利
雨の中、キックオフを待つサポーター。願うはチームの初勝利だったが・・・

 残念ながら、今回も勝ち星はお預け。勝ち点1を加えるに留まりました。今シーズン初の無失点試合を達成したものの、試合は「勝てないチーム同士」の戦いそのもの。主導権を握っていた前半にゴールを奪えなかったのが全てでした。前半はC大阪にサッカーをさせず、力の差は歴然としていたように思いましたが、後半は全く逆の展開に。流れをモノに出来なければ、どんな相手であっても苦しい展開に持ち込まれるという見本のような試合でした。

 試合を通して感じたのは、やはり前の部分の力不足ということでした。グラウシオが復帰し、90分間プレーしたのは明るい材料ですが、本来の調子と比較すれば、まだ7分程度の出来。一方的に攻め続けた前半でさえ、シュートが5本しか打てませんでした。もうひとつ気になったのは、前半の終わり頃から不用意なプレーが散見されるようになったこと。これが自らリズムを崩すことにつながりました。そして臆病な部分が出たこと。松田監督は「ナイーブ」という言葉で表現しましたが、後半はおっかなびっくりプレーして、一方的に押されてしまいました。

 福岡のサッカーはJ1でも十分に通用します。ただし、それは90分間に渡って高い集中力を維持し、どんな相手にも気を抜かずにチームのディシプリンに基づいたサッカーをすることが絶対条件。それが緩んでしまえば戦うことは難しい。90分間も集中し続けることは難しいことではありますが、それでも、それが生き残るための必要条件であれば、やりぬくしかありません。難しいといってしまえば全てが終わってしまいます。

「我慢と継続」。選手たちは、自分たちの組織サッカーを更に突き詰めることを続けていかなければいけません。しかし、リーグ戦はチームとチームの戦いではなく、クラブとクラブの戦いです。クラブが何を願っているかで最終的な順位が決まります。チームに戦える最高の環境と、戦える最高の戦力を整えるのがクラブのつとめ。新潟戦では、せめてシーズン前の公約である2万人を越える観客を集めて欲しいものです。

コメント

セレッソとの試合はテレビで観戦しておりました。ある意味今年の福岡らしい「勝って不思議じゃないのに結局勝てなかった」試合であり、これまた今年の象徴である「前線がなあ・・・」という試合だったと感じました。先日もFW陣についての書き込みいたしましたが、今いる選手の奮起を期待しつつも、正直現有戦力でのJ1残留は厳しいのかなあと思わざるを得ません。水曜日の駒場での試合は現地へ出向き、あまりの力の差に愕然としましたが、現在のリーグ戦の中位のチームとはそれほどの差を感じないだけにもどかしくてなりません。新潟戦もテレビでの観戦となりますが、9試合目であることを考えるとまさに勝ち点3しか許されない試合になるのでは?と感じております。

いろんな意味で勝つしかない試合です。
けが人が復帰し、それぞれがけがの影響のないパフォーマンスを見せてくれているのが好材料。そして何より、誰もがサッカーを出来ることの喜びを表現しながらトレーニングに励んでいます。

けが人の復帰で、チームの根本的な課題である前線の力不足が全て解決するわけではありませんが、彼らの復帰は攻撃のバリエーションを増やすばかりではなく、厚い選手層を形成することになるはずです。あとは勝つだけです。あらゆる人の気持ちを合わせて勝利をもぎ取りたいものですね

長居は寒かった~!
試合も寒かった~、組織だった守備は見事!
点が入らず、しびれを切らして、攻撃に数をかけにいって逆襲をくらうといういつものパターン。
攻撃の形を見失っていないか?という気がします。なんか攻め込んでいるのにシュート数が少ない!敵陣の前で攻めあぐねて、パスカットされているような~
いい試合をしてても勝てなくて選手達も悔しいだろうけど、そういう選手をみるファンもつらい~
次こそ、勝とう!

もう暖かいだろうと思い、ジャケットを持たすに行ったのですが、寒いこと、寒いこと。前半のC大阪の出来を見て、一緒に取材していた記者と「こりゃひどい。これには勝たないわけには行かないだろう」といっていたのですが・・・。相手のことを言っている場合ではありませんでしたね。人のことをいうよりも、まずは自分のこと。反省させられました。

とはいえ、今週の雁の巣は活気が溢れていました。けが人が復帰したことでトレーニングに明るさが戻り、ポジション争いが激しくなったことで緊張感も増してきました。開幕前のいい字゛ょゥ体に戻っているようです。

あとは勝つだけ。内容は問いません。新潟戦は「勝つことだけが正義」のつもりで戦いたいものです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。