「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の仙台

雨の仙台

 まずコメントをいただいた皆さんへ。レスをお返しする前に仙台戦が来てしまいました。申し訳ありません。後ほどコメントをしたいと思います。

 いま、ユアテックスタジアムの記者席にいます。試合開始まで30分。ちょうど選手たちがウォーミングアップを始めたところです。天候はあいにくの雨模様。気温は15~6度ほどしかないようで、ウインドブレーカーだけでは肌寒い感じがします。サッカーとは言え、この気温と雨では選手たちの体感気温は低いかもしれません。

 そして仙台サポーターの応援が始まりました。スタンドは思ったほどの入りではなく、思った以上に空席が目立つのは拍子抜けしましたが、それでも仙台サポーターの地響きのようなコールは、嫌でもアウェーであることを思い知らされます。ここで試合を見ていると、ピンチでもないのにピンチのような感覚に襲われますが、それがサポーターの力ということなのでしょう。

 さて、累積警告でアレックスを、ふくらはぎの痛みを訴えているリンコンを欠く福岡ですが、勝たなければならないことに変わりはありません。どんなに低い可能性であっても可能性が残っている限り、その可能性を追求するのが勝負の世界に生きる者の使命。そして、目の前の戦いを全力で戦えない者に明日はありません。選手たちも十分にそのことは承知しているはず。この大声援を黙らせるプレーをしたいと願っているはずです。

 振り返れば、今シーズンは仙台には3連敗。うち2度は逆転負けと悔しい思いをさせられ続けています。「私にはプライドがある。仙台戦に関しては非常に高いモチベーションで臨むつもりだ。我々は仙台に敗れて上位進出の機会を失ったが、ならば、仙台に対して、そのお返しをしなければいけない」(リトバルスキー監督)。札幌戦の敗戦以降、選手たちは必要以上に多くを語ることはありませんが、その目に宿る悔しさは増したように思います。とにかく実行に移すこと。そう言い聞かせているように見えます。

 いろんな思いが渦巻く中で迎える仙台戦。そして仙台も昇格をかけて負けられない試合。今日の試合も簡単な試合にはならないように思います。ロペスの欠場は福岡にとってはチャンスであることは間違いありませんが、だからといって仙台の力が大きく落ちるわけでもありません。まだ自分たちのサッカーが表現できているとはいえない福岡ですが、今日は、そのサッカーを追い求める姿を見せ、その上で勝利を手にしてほしいと思います。

コメント

札幌戦をTVで観ましたが、アビスパは自分たちのサッカーを見失っているように感じました
仙台がアビスパにとってJ2のチームの中で一番やり難い相手です
仙台はできるだけ高い位置からプレッシングをかけてくるチームです(アビスパがそれをしてサイド攻撃から得点を狙うことをしたかった)
その仙台にも負けたのですから、上位チーム勢に勝つのは現実的には難しいと思います
J1昇格よりも来年に向けてサテライトも含めたローテーション制でチームを作り直すことが先決だと思います

今日の負けで今季の昇格はなくなりました。
試合後の記者会見でリティは来季のチーム作りの話までしているようですね。
なんの総括もなしに、続投は正式に決定しているのでしょうか?
私は今年1年の戦い方、結果、将来性など考えたら続投は反対です。
プロのライターの目から見てリティの続投決定をどう思われますか?
そして、今季の戦い方やリティの目指すサッカーが、アビスパのクラブ力・戦力等を考えた時にあっているのか、率直な意見を伺いたいと思います。 ただし、選手が頑張れば夢は叶う・・っていうのは無しでお願いします。


こんにちは。この時期の監督続投確定報道は、勝てばたとえ1%でも昇格可能性のあったこの試合の重要性を、フロント自ら『単なる一試合』にまで一気に激減させましたね。試合後のインタビューを読み限り、少なくとも、指揮官の肩の荷を全て下ろしたことは間違いなさそうです。今年もまた何の検証もなくいくのでしょうか。どんなサッカーにも、良かった点、改善すべき点があります。ましてや結果が伴わなかったわけですから、そこをはっきり分析しないままで次のシーズンに臨んでも、結果はまた運試しです。選手の力量不足は、戦前からわかっていた部分なので、昇格の可能性がなくなった今、まだインタビューでそれを言われても本当に虚しいばかりです。監督も財政的な補強の限界もあらかじめ了解した上での今季だったはず。そうでなければ、大幅な増収も超大口の財源の目処もないであろう来季も、今季と同じ理由で早々に敗退するのは想像できます。中倉さん、ずっと見てこられて、こういう結果になった理由は、何だと思われますか。できれば文章ではなく、箇条書きで挙げていただけると幸いですが。

中倉です。
みなさん、コメントありがとうございました。申し訳ありませんが、まとめてレスさせていただきます。
--------------------------------------------------------------------------------
>九州っこ さんへ

今シーズンを象徴するような試合でした。現地で見る限り、選手たちの気合は十分に感じられましたが、ただ、それがチームとしての力にまとまっていない。バラバラにはなっていないけれども、だからといって一枚岩ではない。こういうチームが上位に進むのは難しく、だから同じ問題点がいつまでも続くのだと思います。今日の失点シーンも、ボールサイドにつられて反対サイドの選手を誰も視野に入れず、最後はフリーで決められるという今シーズンの失点パターンの繰り返しでした。
おっしゃるとおり、まずはチームを作り直すことからですね。私もそう思っています。
--------------------------------------------------------------------------------
>だいちゃん さんへ

リトバルスキー監督続投の是非を問う前に、クラブがどういうチーム作りを目指すのかが問われるべきだと思います。チームは監督のものでも、選手のものでもなく、クラブのものです。監督も、選手もクラブが求めるサッカーを追求するのが責務である以上、その根幹が明確にならないかぎり、いい結果というものは絶対に得られることはありません。

攻撃的なサッカーへの脱皮を目指したのであれば、リトバルスキー監督の招聘は間違っていなかったと私は思います。ただ、スタッフを含めて、それが実現できるだけのチーム編成が出来たのか、あるいはクラブが一丸となって現場を支える姿勢を示したのかということには疑問に感じざるを得ない部分があります。

逆に、多くのJ2のチームがそうであるように、守備の堅い、失点の少ない安定したチームを作るのであれば、他の監督という選択もあったのではないでしょうか。個人の発想が必要な攻撃とは違って、守備は組織と約束事でカバーできるものですから、失点の少ないチームを作るのであれば、守備組織の理論に長けた監督を招くべきだと思います。けれど、それだけでは点が取れなくなりますし、個の強さと、攻撃力がないチームはJ1では生き残れないことは昨シーズンが証明しています。

どんなことにもメリットとデメリットがあります。どんな方法を取っても、常にメリットを最大に生かして、デメリットの部分を少なくする作業が求められます。そのためには、フロント、職員、監督、現場スタッフ、選手に至るまで、「何を目指しているのか」ということに対しての共通認識が絶対に必要です。それが一致していれば、問題解決の方法論も見つけられるし、具体的な行動が起こせるからです。

ご質問にあるように、今の戦力を前提に戦うのであれば、個人の能力(技術、精神面を含めて)が求められるリトバルスキー監督のサッカーは福岡には難しいかもしれません。ただし、今の戦力を前提にするのであれば、監督が代わっても結果は大きくは変わらないと私は見ています。前回、J1に昇格した時と比較すると、特にメンタル、パーソナリティを含めた精神面では劣っているように感じるからです。チームが結果を残せるようになるためには、現有戦力にメスを入れることが絶対に必要だと感じています。

率直に思うのは、今シーズンの成績は戦術云々以前の問題だということです。目標が果たせなかったわけですから、リトバルスキー監督に全く責任がないとは言いませんが、クラブとして「何を目指し、何をするのか」という部分に対する共通認識を醸成できなかったことが主たる要因であったと私は感じています。それを明確にし、徹底することが先決だと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
>藍は藍より さんへ

おっしゃる通りだと思います。

ただし、戦力不足と補強の必要性は監督就任当初から、首尾一貫してリトバルスキー監督が主張していたことですから、どういう話になっていたのかは私は分かりません。

さて、私が考える今シーズンの結果に対する理由です。

「クラブとしてのコンセンサスがとれていなかった」

私はこの一言に尽きると思います。おそらく質問の趣旨からすれば、戦術な部分、監督の指導力、選手の力量など、戦いの中での問題点を質問されていらっしゃるように思いますが、これを整理しない限り、問題点を整理しても無意味に思います。期待に添える答えでなかったら申し訳ありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。