「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま思うこと(5) 貫く勇気

貫くことが状況を変える

 攻守の切り替えが渾然一体となったサッカーは常にリスクと隣り合わせ。攻撃的に仕掛けることは守備面でリスクを引き受けることを意味し、リスクを回避しようとすればするほど、「リターン」すなわちゴールを挙げる機会も失われていきます。また、得点が生まれにくいのもサッカーの特徴。1点を取るのに苦労し、けれども交通事故のような形で1点を失うのもサッカーです。常にリスクと隣り合わせの不確実な要素が高いスポーツ。それがサッカーと言えます。

 そんな中では、J1昇格を目指す多くのチームがリスクを回避することに力を入れています。まずは守備を固め、攻撃面でもより少ないリスクでゴールを奪うことを目指しています。その結果、守備を重視し、攻撃面では前線の個の強さに頼るというサッカーが主流になり、カウンターを狙うリアクションサッカーがJ2の常識になっています。その傾向は、過去、そして現在も変わってはいません。

 福岡が目指すサッカーは、その常識を覆すものだといえます。リスクを恐れずにボールを自分たちで保持し、相手が出てくるのを待つのではなく、自分たちから仕掛けていくサッカー。リスクを避けたいという観点から多くのチームがやらなかったスタイルでJ1昇格を目指しています。「勝てばいい」のではなく、「どうやって勝つか」。難しいチャレンジですが、それを成し遂げてこそリトバルスキー監督を招いた意味があります。

 ただ現実には、福岡は上位3チームに勝てていません。内容を振り返れば、「いいサッカーをしている」、「負けるようなサッカーではない」と選手たちが口にするように、ほとんどの試合を有利に進めていました。ところが、相手が前にかかってくると全く別なチームになって敗れることを繰り返しています。相手のリズムになった時間帯に自分たちのサッカーを続けることができず、それが、自らの特長を消すことになっているからです。

 どんなやり方にもリスクはつきもの。まして、ポゼッションサッカーを志向している以上、リスクから逃げ出すことはできません。そして、そのリスクと正面から向かい合い、自分たちのサッカーを推し進めることでリスクを軽減しなければ勝利を手にすることなどあり得ません。もちろん、相手に合わせての微修正は必要です。しかし、選手が口にする「ほんの少しのところ」を手に入れるためには、苦しいからこそ貫く勇気が必要です。
(続く)

コメント

継続+「何か」

ご無沙汰しています。初老男です。

これだけ上位に勝てないと、応援している私たちでさえ、疑心暗鬼になりますから、実際に戦っている選手達も多少はそういう部分があるのではないでしょうか?
基本コンセプトに関しては継続して欲しいですが、「何か」を加えたり、変えたりする時期には来ていると思います。
それは補強だったり、選手の入れ替えだったり、フォーメーションの変更だったり・・・・。
特に補強に関しては遅すぎると思います。
内部事情がよくわからない素人故の短略的な考えかも知れませんが・・・・。


少しフォーメーションをいじりそうな気配もあるので、補強とともに多少期待しているんですが・・・。

P.S  先日、初めて雁ノ巣に行きまして、その時お姿を拝見いたしました。
さすがに声をかけることはできませんでしたが・・・。
ブログのプロフィール写真は変えた方がいいかもしれませんね(笑)。余計なことまで・・・失礼しました。
離島暮らしのため、そうそう雁ノ巣には行けませんが、機会があればまた行きたいと感じました。

>初老男 さんへ

 雁の巣にいらしていたんですね。今度いらっしゃることがあったら、構わず声をかけてください。別に取って食ったりはしませんので(笑)。

 おっしゃる通り、何かを変えなければいけない時期に来ていると思います。練習を見ていると、監督・選手からも、そんな思いが強く伝わってくるようになりました。おそらく、草津戦ではやり方と、選手起用に若干の変更があるかも知れません。まさか、このブログで草津が情報集めをしているとは思えませんが、それは見てのお楽しみということにしておいてください。

 ただ、監督と選手にだけに負担をかぶせてほしくないというのが正直な気持ちです。チームの力はクラブの総合力の現れです。ですから、クラブとして何かを変えるという姿勢と行動が必要です。昨年の終盤、布部を中心にして、選手たちが素晴らしいまとまりと頑張りを見せたのにかかわらず、望まない結果が待っていたのは、選手の頑張りだけに頼ってしまったからです。リーグ戦とは、クラブとクラブの総合力の戦いです。

 FWの補強は、何かを変えるために絶対に必要だと考えています。ですから、何かをする資金があるのならば、まずはFW獲得に投じるべきだとも思います。いい選手が必要なのではなく、今の福岡を変えられる戦力が必要なわけですから。

PS.
 一部の方は、そろそろ気づき始めたようですが、何かを変えるために、髪を切ったことのほかに、あることを実行しています。そのせいか「本人とは気づかなかった」と言われることが多くなってきました(汗)。やはり、プロフィール写真は変えるべきですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。