「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奮起せよ!

愛媛県総合運動公園陸上競技場

 さて、愛媛戦です。一言で言ってFWの力不足を痛感させられた試合でした。前半からボールは回っていたのですが、FWがボールを受けに来ないので楔のボールが入れられず、そのためにパス回しに緩急がつけられず、やがて攻撃が単調になったところを奪われてカウンターを喰らう。その繰り返しでした。それでも、終盤はゴールチャンスを作りましたが、今度はこれを決められず。我慢して組み立て続けていましたが、これでは勝つことは難しかったと思います。

 きちんと前線にボールが収まっていれば何ということはない試合だったと思いますが、それができなければ、単調な展開になるのもやむを得ないというもの。むしろ、それに乗じてカウンターを仕掛けた愛媛がミスを連発していなければ、やられていてもおかしくない試合でした。リンコンの存在の大きさが改めてクローズアップされることになりましたが、それにしてもFWのコマ不足は深刻。春先は他の選手の成長が期待されましたが、それができていない現状に情けなさも感じました。

 記者会見でリトバルスキー監督は補強の必要性を訴えましたが、現状では早急に手を打たなければいけないように思います。第1クールを首位で折り返したとはいえ、今シーズンの戦いが7~8チームがひしめきあう大混戦になるのは予測されていたことですから、状況に応じてシーズン途中での補強が必要なことは分かっていたこと。当然、候補選手のリストアップや資金を確保はしてあるはずですから、ここからはフロント、強化部門の腕の見せ所。動きを見守りたいと思います。

 同時に、出場機会のない選手たちも奮起しなければなりません。シーズン前、リトバルスキー監督は、全員をローテーションして1年間を戦うことを明言していましたが、現状では、活躍が期待されていた選手が伸び悩み固定メンバーで戦わざるを得ないという状況になっています。選手の個人的な批判は避けたいと思いますが、練習を見ている限り、サテライト組のモチベーションは高くはありません。非常に残念なことです。

 試合に出られないのはつらいことです。いろんな感情が渦巻いていると思います。しかし、その原因は他の誰かにあるのではなく、自分にあるのだということに目を向けない限り現状は打開できません。それにサッカーはチームスポーツ。チームがやろうとしていることを理解して、求められることができるようにするのが最低限の義務。それはプロサッカーに限らず、どんな職業でも同じこと。当たり前のことです。期待しているからこその苦言。ぜひ、頑張ってほしいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。