「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キックオフ30分前

私は誰?

 試合前日の現地トレーニングに顔を出すと、スキンヘッドに近いまでに頭を刈った鋭い眼光の選手が1人。それは写真の選手。「あれ?」。正体は、すっかり変身したリンコン選手でした。練習場で声をかけると、いつも笑顔でこたえてくれる穏やかな表場はどこにもなく、なんだか近づくのが怖いくらい(汗)。同行していた某紙の番記者も「怖い、怖い」を連発。それでも練習後に「あなたは誰?」と冗談を投げかけると、いつもと同じ笑顔で照れくさそうにしていました。

「理容院で女性に髭も剃ってもらって、うっとりしてたんだから」。通訳のエジソンさんに内情をばらされると、ますます照れ笑い。風貌はすっかり変わってしまいましたが、「気分転換」というスタイルは、すっかりお気に入りのようでした。今日の試合のことを聞くと、「ヘディングシュートも得意だけれど足元もやれるよ」と力強く宣言。前日から監督が先発を示唆するなど、信頼も勝ち得た様子。今日の試合でもゴールを決めてくれることを期待しています。

 さて、現在キックオフ30分前。風がやや吹いていますが、昨日と同様に雲ひとつない好天。日蔭は涼しいのですが、日差しを浴びると汗がじんわりと浮かんでくるくらい。選手にとっては、ちょっと暑すぎるようです。消耗戦になるのは確実で、どちらが最後まで走り切るかが勝負を分けるかもしれません。それにしても、ユニフォームも一緒ならば、選手登場の際にかかる曲も「ジャンプ」と同じ。スタジアムの雰囲気もアットホームで、なんだか徳島まで移動してきた気がしません。

 しかし、このスタジアムでは、まだ勝ちのない福岡は、何が何でも勝ち点3を持って帰らなければいけません。それは、はるばる福岡からやってきたサポーターたちも同じ思い。選手がウォームアップのためにピッチに姿を現すと同時に、大きな歌声が始まり、ともに戦う意思表示を始めました。相手はどこであれ、全力を尽くして叩いてこそアビスパ。力を出し切って戦うことこそが、温かく迎えてくれた徳島へ感謝を現すことにもなります。

 さて、勝負のポイントは自分たちのサッカーができるかどうか。前節では、らしくない戦いで苦戦しただけに、まずはパスをつなぐポゼッションサッカーを取り戻すこと。そして、最後まで貪欲にゴールを目指す攻撃サッカーを貫くことです。この日のために、念入りに行ってきたシュート練習が実るよう、記者席から念を送ろうと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。