「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に煙った西が丘

雨に煙った西が丘

 プレーする選手も、応援するサポーターも、そして取材陣も、みんな大変な1日でした。特に、雨をよける場所もなく、濡れた着衣を着替える場所もなく、入場料を取られながら劣悪な観戦環境しか与えられない中で、文句も言わずに、ただひたすらチームを鼓舞し続けた両チームのサポーターには頭が下がりました。そんな気持ちが選手たちに伝わらないわけはありません。両チームとも力の限り戦った試合でした。

「去年は雨が降る中での試合や、雨の影響でピッチコンディションが悪い中での試合は全く勝っていないんですよ」。試合前、某紙の番記者の方がデータを確認しながら心配していた通りの結果になってしまいました。私の記憶が正しいければ、それ以前もピッチコンディションが悪い中での試合の勝率はかなり低いはず。ここまで来ると、福岡はピッチコンディションが悪い試合には弱いと言わざるを得ません。

 選手たちは戦う姿勢も、ボールを回す自分たちのスタイルも出し切っていたと思います。また相手の背の高いCBに混乱を与えるために、4-6-0とも言えるシステムで相手をひっかきまわすという戦術も悪くはなかったと思います。ただ、どうしてもピッチコンディションの影響でミスが出てしまいました。そんな展開は相手のミスを誘って守ってカウンターを仕掛ける札幌にとっては好都合。前半30分過ぎからはボールも回るようになり、流れを掴みかけたのですが・・・。

 少しでも攻守の切り替えに時間がかかったり、パスやトラップが流れれば、素早く帰陣して守りを固める札幌の壁を崩すのは難しい。しかし、いつものようなサッカーをするにはコンディションが悪い。いたしかたのない試合だったような気がします。最後の15分は一方的に押し込まれまれたことを考えると、よく凌いだともいえる試合でした。多くの制約がある中で最低限の仕事はしたことを前向きにとらえることが大事かもしれません。

 ここまで7試合戦ってきて、改めて、今シーズンのJ2は難しいと感じています。そんな中では、コツコツと勝ち点を積み重ねてライバルから離されず、ここぞというところで勝負を仕掛ける、そんな戦いが必要なようです。良いとは言えない。しかし、悲観するほど悪くない。そういう状況の中でモチベーションを高く保ちつつ、じっくりとチャンスをうかがう姿勢というものが必要だなと感じています。やはり我慢ということなのでしょう。心をしっかりと持ってチームを見ていきたいと思っています。

コメント

林選手はアビスパのCFの星として育ってほしいですね
アビスパ福岡にとって救いなのは試合の流れの中で点を取っていることです
たとえ、引き分けでも負けでも点を取るか取らないかはその後の試合のモチベーションが違ってきますから

>九州っこさんへ

 残念ながら、決定的な力を持ったFWはいませんが、工夫次第では攻撃力をアップできるということを示してくれているように思います(限度はありますが・・・)。波に乗り切れない状態が続いていますが、おっしゃる通り、自分たちの意図する形から点が取れていることがチームのよりどころになっているように思います。

 まだまだこれからです。選手の成長とチームの成長を楽しみながら、シーズンを過ごしたいですね。

いつも楽しく観させてもらってます。
この日の東京は、本当に寒かったですね。
それにしてもなぜ西が丘だったのでしょうかね・・・
スカパーにも入ってないのでなかなかアビスパの試合見ることが出来なのでこのサイトが頼りどころとなってます。
関東近辺の試合には行くことができますが今年は関東J2組が少ないので・・・
これからもアビスパの為にがんばってください。

>東京住いさんへ

いつもご愛読ありがとうございます。
札幌ドームを日本ハムが使用していたこと。まだ札幌でのナイター開催は時期的に難しい(寒い)こと。室蘭で開催するには照明設備の問題があり、解決するためにの費用がばかにならないこと。そういった様々な理由が重なって、東京開催になったようです。雨が降らなければ問題はなかったのでしょうが、観客のことを考えたら、プロの試合を開催するスタジアムではなかったように思います。

私は今年も全試合追いかける予定ですので、精一杯、試合の情報をお伝えしたいと思っています。引き続き、ご愛読いただければ幸いです。東京住まいさんも、お近くで試合が開催される時は、ぜひ、スタジアムにいらしてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。