「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストスタート

見事な勝利

 実は試合が始まる前、1点差でもいいから勝てばいいと思っていました。内容よりも結果重視の試合。そう考えていました。リトバルスキー監督が思考するポゼッションサッカーの仕上がり具合は70%。そのサッカーを迷うことなく追求し、戦いながら完成度を高めていくためには、つまらない雑音を起さないことが一番。そのためには何よりも勝利が必要だと考えていたからです。ところが予想を上回るすばらしい試合。見事な試合でした。

 圧倒的な存在感を示した布部陽功、久藤清一、アレックスの3人。1トップとしての責務を果たし、1得点を挙げた林祐征。最終ラインを統率した宮本亨。久しぶりの出場となった山形恭平のプレーは切れを感じさせましたし、田中佑昌のスピードは圧巻。前線に上がった川島慎也は先制点の起点になり、山形辰徳、チェッコリも相手に仕事をさせませんでした。新守護神・神山竜一が頑張らなければいけない場面は皆無でした。

 最大の収穫は、トレーニングで取り組んでいたことが出たことだと思います。特にゴールシーンはすべてトレーニング通りの形から。これはキャンプ中から続いている傾向でもあります。また川島を前線に上げて早々と2得点を奪った采配にも驚かされましたが、どうやら予定通りの行動だったようです。効果的なトレーニング方法と、勝負を決めた采配。リトバルスキー監督の引き出しの多さと、用意周到な準備に、監督としての幅の広さを感じました。

 意外だったのは鳥栖が前からつぶしに来なかったこと。福岡が早々と先制点を奪ったことで、鳥栖の腰が引けてしまったということもあるのでしょうが、鳥栖の局面での弱さや、プレスの甘さが、つなぐサッカーを楽に実行できた原因にもなりました。また、福岡の守備面での未整備さが顔をのぞかせることもあり、「J1だったら見逃してくれないな」と思う場面もいくつかありました。「Step by step」とはリトバルスキー監督がよく口にする言葉ですが、このあたりは戦いながら整備していくことになりそうです。

「5得点をとっても勝ち点3に変わりはない。次節の山形戦は今日とは全く別物。次の試合のために準備を重ねていきたい」。試合後、リトバルスキー監督はそう語りました。勝負の世界では、今日の勝利が明日以降を保障してくれるわけではありません。強いから勝つのではなく、勝ったチームが強いというのが勝負の世界の鉄則です。勝利の喜びを味わいつつも、次節も同じ気持ちで山形を迎え撃ちたいものです。

コメント

中倉さん初めまして。いつも興味深く読ませて
いただいております。昨日の試合は私も報道
などでの仕上がり具合からして僅差で勝つのでは?と思っておりましたが、まさか大差がつくとは思ってもおりませんでした。あの分厚い攻撃
を見て、全く新しくそして頼もしいチームになった
なぁと思いました。まだまだ先は長く、山あり
谷ありだと思いますが、辛抱強く見守っていき
たいと思います。

びっくり~、こんなにも変われるんですね!
キャンプの甲府戦をみて、こりゃだめだわ~
と思っていたのに、びっくり。
パスをつなぐことから、こんなにも、
選手が縦横無尽にピッチを走るまわることに
なるなんて、初めて、文句なし!の勝利!

昨年のアビスパを思うと、早く中に入れろ~と
思ってしまうことが何度もありましたが、
きっちりゴールまでもっていくのはお見事!
監督、選手達のがんばりに脱帽です。

帰りは、あまりに人が多くて市役所まで歩い
たけど、勝ったあとは、苦にならないですね。
次も楽しい帰り道にしたいなあ~

>熊アビさんへ

いつもアクセスしていただいてありがとうございます。
すばらしい出来を見せた開幕戦。思うようなサッカーが展開できなかった山形戦。どちらも福岡の持つ両側面であることに違いはなく、少しの間、やっぱり「我慢」が必要かなと思っています。ただし、やっている方向に間違いがないことも、きっといいサッカーができるようになることも、練習を見ていると確信が持てます。次の試合は21日の仙台戦(@博多の森)ですが、また成長した姿を見せてくれると思っています。

> なかのさんへ

いつも取材している我々が驚いたくらいですから、本当に見事な開幕戦でした。それと比較すると山形戦は、「どうしたの?」と言えなくもありませんが、そんな中でも、オフサイドになったとはいえ完璧な形で相手を崩したシーンや、パワープレーで強引に点を奪いにいったシーンなど、今までのアビスパには見られないシーンもありました。チームが出来上がるのはこれから。いまは変わりつつある福岡を楽しみたいと思っています。

とは言っても、勝ったほうが断然気持ちがいいのは当然のこと。仙台戦は今シーズンのホーム初勝利を挙げてくれることを期待したいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。