「フットボールな日々」は、INSIDE-WEB内のコンテンツとして移転します。ご愛読いただいている方はブックマーク等の変更をお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべての人に感謝

1231_01.jpg

 何やら東京に来てから、福岡ではいろんなことが起こり始めているようですが、自分なりに思うところは、全てが済んでから話したいと思っています。今の段階で言えることがあるとすれば、チームはフロントの力以上の力は持ちえないということ。そして、過去の負の遺産を精算するためには、それなりの時間と手間が必要だということです。何が起ころうと、それが今のクラブの力。力が足りないのであれば力を付けるべく努力を積み重ねるしかないということです。

 さて、私にとっての2010年は、ただ、ただ、感謝の一言に尽きる1年でした。まずはチームと選手たちに本当に力を与えてもらいました。福岡を取材するようになってから12年目になりますが、これほど、選手たちの姿に自分が引っ張られたときはありませんでした。戦術的な課題は抱えていますし、決して手放しで強いと言えるチームではありませんでした。サッカースタイルという点でいえば、私が好きなスタイルとも違います。けれど、この12年間で、私が最も好きなチームでした。

 そして、新たな道を歩むことを決めた私を、本当に多くの方たちが支えてくださいました。スポーツ情報誌「INSIDE」は、そうした諸先輩方や、仲間の支えがなければあり得ないことでもありました。今はまだ力がなく、皆さんの支えに甘えているのが現状で、恩返しをすることが出来ずにいますが、1日も早く、INSIDEを軌道に乗せること、そして、福岡を代表するスポーツ紙に育てることが恩返しなのだと自分に言い聞かせています。本当にありがとうございます。

 また、INSIDEをとても大切にしてくださっているサポーターの皆さんにも、大きな感謝の気持ちを抱いています。元々は自分が作りたいという思いだけでスタートさせたのですが、サポーターの皆さんの熱い思いに触れるにつけ、むしろ、皆さんからINSIDEの持つ重要性を教えられているように思います。結構プレッシャーです(汗)。既に50を過ぎている私にとって、INSIDEを育てることが人生最後の仕事です。皆さんの力をお借りしながら、皆さんの期待に十分に応えられるものにするつもりですので、これからもよろしくお願いします。

 改めて振り返れば、上手くいきすぎ1年だったように感じています。そして、それは、私に関わってくださった方たちの力のおかげです。すべての人に感謝したいと思っています。いま、暮れゆく2010年を思いながら、いい気にならず、常に謙虚に、自分以外の人たちをリスペクトする気持ちを忘れずに、一歩ずつ前へ進んで行こうと決意を新たにしています。これまでがそうであったように、これからも、みなさんにご迷惑をおかけすることがあると思いますが、勝手ながら、引き続き、力をお貸しいただければと思っています。

すべての人に感謝。素晴らしい1年をありがとうございました。
スポンサーサイト

忘年会は焼きとんで



 毎年恒例の取材旅行で東京に来ています。仕事の全てが片付いたわけではないのですが、とりあえず、目先の仕事から解放される取材旅行は、忙しさの中にも時間的な余裕もあり、久方ぶりに精神的に落ち着いた毎日を送っています(笑)。そして、忘年会をしなければ、年も明けないということで、早速、1人忘年会に行ってきました。たまには合成に行こうと思いましたが、慣れないことをするとろくなことはありません。いつものように、B級な店での忘年会になりました。

 足を運んだのは、この時期、日本で最も賑わっていると思われる上野アメ横。第一目標の「大統領」はいつものように満員だったので、「お1人様どうぞ」の声に誘われて、その向かいの焼きとん屋へ。注文は、もちろん、ホッピーにモツ焼き。東京と言えば定番です(笑)。焼きとん屋としては珍しく「カシラ」は置いていませんでしたが、タン(豚)、アブラ、軟骨(鳥)を塩で注文。程よい歯ごたえを楽しみながら、溢れる肉汁をホッピーで流し込みます。うん、美味い。

1230_02.jpg
1230_03.jpg
  ほろ酔いかげんになったところで移動した先は、1軒目から数メートルのとこめろにある「肉の大山」。焼きとんやフライをつまみに多くの酒好きで賑わっているお店です。この日のチョイスは、ここで最も人気のある、やみつきメンチに、我々の世代には懐かしいハムカツ、そして東京でフライと言えば定番のアジフライ。味はもちろん、このボリュームで330円という安さも嬉しい店です。ハムカツの懐かしさはもちろん、肉厚のアジフライ、肉汁たっぷりのメンチカツを、あっという間に平らげてしまいました。

 そして締めは蕎麦です。といっても、うんちくをたれるように蕎麦屋ではありません。立ち結ったのは、御徒町駅ガード下の立ち食いそば。おそらく、立ち食いそばファン(汗?)なら誰もが頼むのがかき揚げ天そば。少し贅沢したいときにチョイスするのはかき揚げ天玉そば。そして、この日はせっかくの忘年会なので、関東圏内では根強い人気を誇るコロッケをトッピング。立ち食いそばファン垂涎の一品をいただきました。麺が見えなすいボリュームたっぷりの一品。忘年会の締めにふさわしい贅沢な(?)一品でした。

 最後に。この日、酔い覚ましに上野駅を歩いていると、寒風にさらされながら路上ライブをしている女性がいました。名前はオダタマコさん。歌のことはよく分かりませんが、一生懸命に歌う姿に魅せられてCDを購入しました。なんでも、年内に500枚の自作CDを売ることを目標にしているとのこと。目標達成まであと58枚と言ってましたが、はたして売れたのでしょうか?夢をあきらめず、どこまでも頑張ってほしものです。

 さて、今年1年のご挨拶は、また後ほど。

CIMG0508.jpg 1230_05.jpg 1230_04.jpg

サッカーの話をしよう 2

 さて、INSIDE第3号(アビスパ福岡昇格特別号)の準備に追われ、昇格した喜びを爆発させることも、ブログを更新することもできず、ひたすら、ストレスを抱え込む毎日が続いています。ということで、たまった思いを爆発させようと言うことで、オフ会を開催することにいたしました。前回同様(10/23開催)、福岡を愛する仲間が集まって、サッカーを話題にして、そしてアビスパ福岡のJ1昇格を祝って、飲んで、食べて大いに盛り上がろうという企画です。詳細は以下の通りですので、1人でも多くの方の参加をお待ちしています。

 日時:12月18日(土)19:00頃~
 場所:福岡市天神界隈(参加者の方に別途連絡させていただきます)
 会費:4000円程度
 幹事:中倉一志(オフィスイレブン代表)
 
 参加を希望される方は、必要事項を記載した上でメールにて申し込みください。
 場所等の詳細情報について、こちらから返信させていただきます。

 必要事項:参加人数・氏名・連絡先電話番号 or メールアドレス
 e-mail:event@office-eleven.co.jp

 参加資格はサッカーが好きだという1点のみ。オールドファンの方も、サッカーを見始めたばかりの方も大歓迎。お酒を飲める年齢であれば、老若男女を問わず誰でも参加いただけます。話題は高度な戦術論から、誰がイケメンかというミーハー話まで、サッカーの話なら何でもござれ。とにかく、サッカーという名のつく話題でとことん盛り上がろうというイベントです。楽しいことは私が保証します(汗)。ご家族、ご友人、お誘いあわせの上、是非、足を運んでいただければと思っています。

 なお、今回のイベントには、「アビカラプロジェクト」の中心メンバーである関東在住のサポーターも参加してくれる予定です。普段は中々会うことができない関東のサポーターの皆さんとも、是非、交流していただければと思っています。そもそも、以前は定期的に開催していたイベントを、この時期に再開することを決めたのは、この「アビカラプロジェクト」がひとつのきっかけでした。(アビカラプロジェクトの詳細はこちらから)

 前回参加された方は是非もう一度。来られなかった方は、是非この機会に。とにかく、多くの方たちとお会いして、サッカーの話を飽きるまでしたいと思っています(汗)。是非、是非、皆さんのご参加をお待ちしています。どうしようかなと迷っているあなた。今すぐ、メールしてください。メールしないと後悔します(汗)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。